05.05 Sat




2018050501.jpg



2018050502.jpg

なら材のテーブル天板。

揃いすぎなくさりげない、いい感じの天板ができました。
脚は鉄で作っていきます。
trackback (0) | comment (0) | shop
05.05 Sat

安楽椅子 


2018050201.jpg
2018050202.jpg

革ベルトで編んだ姿がとても美しくて
trackback (0) | comment (0) | shop
05.02 Wed
スツール 

2018050102.jpg
 
少し低くして完成です。
trackback (0) | comment (0) | shop
05.01 Tue
08 chair  






チェリー材です!

座面は黒の革でリクエストしてもらいました。
チェリーと黒の革の組み合わせは かっこいいので、楽しみです。

trackback (0) | comment (0) | shop
04.01 Sun
2018040104.jpg
2018040103.jpg
2018040102.jpg
trackback (0) | comment (0) | shop
04.01 Sun


新作の奮闘中です。

しばらく時間がかかりそうですが、いい家具ができそうな予感。




2018033101.jpg



trackback (0) | comment (0) | shop
04.01 Sun
2018032901.jpg
trackback (0) | comment (0) | shop
03.27 Tue
いよいよ京都まで納品でした。


2018032701.jpg

カフェのオーナーの堀口さんです。
「いよいよですね」と。
堀口さんは涙ぐみながら、「今度は僕のおごりで今度は名古屋でご飯食べましょう。」と。
オープンしてカフェ店主になった彼との再会を楽しみに待っております!





一つの仕事のけじめを迎え、家具とのことを振り返りつつ、春の嵐山。
2018032703.jpg


2018032704.jpg


trackback (0) | comment (0) | shop
03.22 Thu
New Desk


2018022302.jpg

想像しているとき、少し前より少し先はいい感じになっていて気がつくと、今すぐにでも見たくなってしまう。



2018022301.jpg


trackback (0) | comment (0) | shop
03.10 Sat
2018030902.jpg


こちらもカフェの家具です。
ケーキ用のガラスケースになります。


ディスプレー用のガラス棚は何度も取り組もうとしながらも、古いガラス棚の儚げな雰囲気を見れば見る程、作れる気がしないでいました。
何年かかったかもう分かりませんが、クライアントが求めてくれたおがげで、やっと儚げなガラス棚に向き合うことが出来ました。
ひとつ新しいことを発見することが出来、地味に嬉しいです。ホント嬉しいですという独り言です。

ガラスの棚板など全部揃ったら、かわいいお皿を入れて眺めたいです。

2018030904.jpg


夜、大工の友人と打ち合わせをしました。
暗くなった夜の打ち合わせです。
職人なので日中は製作に励みたいという気持ちが共有できるのはいいものです。
あえて昼間に打ち合わせするのはまた格別ですけど。

夜、そのまま食事に行こうと思っていたら、、、
愛妻家の大工だね。
trackback (0) | comment (0) | shop