FC2ブログ
07.17 Wed
朝5時に工房を出発し、埼玉県に10時に到着しました。







2019071702.jpg


大きな都市型のマンションです。

ご主人も搬入を手伝ってくださりました。
何往復もしながらの搬入でしたが、雨に降られることもなく、無事、部屋に入れ込むことができました。



trackback (0) | comment (0) | real world
07.17 Wed

鉄の脚はボルトで連結し組み立てをできるように工夫し、大きな脚のある家具にしました。
丁寧に家具の設置を完了。



2019071703_2019072420064652d.jpg

2019071704.jpg
2019071705.jpg
2019071706.jpg

ご主人に扉の調節の仕方などをご説明させて頂きました。
手入れをしながら長く使って頂けるように。


trackback (0) | comment (0) | real world
07.09 Tue

いよいよ納品に伺いました。




雨にふられることもなく、無事納品が完了しました。

大型の家具をマンション内に搬入ということもあり、
何往復もしながらでしたがスムーズに取り付け設置を行うことができました。



2019070901.jpg









2019070902.jpg


出来上がった家具を工房の広い空間で見るよりも、クライアントの住まい(場)に置いたほうがナチュラルで圧迫感もなく、驚くほどいい雰囲気でした。

工房のほうがはるかに広いのに、、。


クライアントの住まいに合わせ作った家具というのはもちろんですが、
広い狭い、大きい小さいという、寸法や量とは違う、感覚的な心地よさを大切にしたいですね。

まずは、人の心に届けなければ。
trackback (0) | comment (0) | real world
07.04 Thu
午前中、
空調のルーバー扉(籐編み)を取り付けに伺いました。
2ヶ所を2ペアで取り付け。
インターンシップに来ている高校生も、脚立の下で補佐をし活躍してくれました。

脚立での取り付け作業でしたので、予想通り大変でしたが、
結果はとても良く満足して頂けました。




製作中のベンチの板を持って、サイズ感を確認もいたしました。
窓からの景色とのバランスも 木にあたる光の反射など、とても良さそうです。



作らせていただいた家具を見学させて頂きました。





20190700402.jpg




20190700403.jpg

僕が作った中で、最も低いベッドです。
ベッドから庭が見えるように丁寧に考えられた窓のある寝室。


デザインや物作りを勉強している彼らに、クライントさんも優しく迎え教えてくださり、
本当にありがたいです。


夜、本格的な打ち合わせに再度訪問するので、
取り付け作業として午前中で、完了し工房へ戻りました。
trackback (0) | comment (0) | real world
05.04 Sat
お店のオープン前に、採寸に伺いました。




2019050502.jpg
2019050501.jpg

リフォームをされるようで、廊下に面した明かりとり用のガラス窓のご相談です。

以前にチェストを作らせて頂いています。

サボテンが以前よりサイズアップしていました!


trackback (0) | comment (0) | real world
04.01 Mon


今日は、東谷山まで花見をかねてお出かけ。

東谷山は、名古屋市で一番標高の高い山です。
フルーツパークへ。
まだまだ桜の花は咲いていませんでした。







2019040102.jpg






2019040104.jpg






2019040103.jpg








東谷山の麓の住宅地でひっそり営業されている、うなぎの八勝へ。
東谷山は農家が多く、とてものどかな風景が広がる地域です。


その後、みんなでビリヤードに行きました。
trackback (0) | comment (0) | real world
03.27 Wed
春。


店の前の桜。

そろそろ咲き出しそう。


2019032604.jpg
2019032603.jpg
2019032602.jpg








trackback (0) | comment (0) | real world
12.07 Fri
今週は現場に取り付けが多いです。
先日は豊川市までリビングの収納を取り付けに伺いました。
そして今日はご近所の守山区まで吊り戸棚を取り付けに。

やはり、その空間とそのご家族のために設計し製作した家具ですので、現場に収まってようやく目的が見えてきます。
そしてもっとも有意義なことは、収まった家具を見たクライアントの本当に喜んでいる笑顔を見ることです。

何にも代えがたい、達成感に包まれます。
悩んで設計をしてよかった、面倒な作業もたくさんあったけど、全て良かったな、と。

嬉しそうな笑顔が今週はたくさん見ることができました。

2018120701.jpg



2018120702.jpg
Shelf / black cherry oilfinish +yellow
trackback (0) | comment (0) | real world
10.18 Thu



今日は、四日市まで納品でした。
階段で2階に搬入し、ご主人の書斎の家具を無事設置いたしました。







2018101803.jpg

リノリウムのデスクと本棚。





2018101802.jpg


とても気にってくださっているようで、
話がつきませんでした。



ついついながいしてしまうお店だから、
また家具の相談でなくても行きたいと伝えてくれました。

僕たちもそんな風に思ってくれるお客さんを、心待ちにしております。



trackback (0) | comment (0) | real world
10.02 Tue


09chair の納品でした。

先に納品したテーブルと。

ソープフィニッシュのテーブルはラフに使える良さがあるって言う話をしているところ。
それでも最初は緊張感もあって、それはそれでそういう時もあって、10年ソープフィニッシュのテーブルを使っている僕はいろいろ懐かしく微笑ましく思うのでした。

2018090203.jpg





20年後40年後どういう風になっているか、なんとなくわかる。
本物の木は、どういう風になっても、僕がいればいい感じになる。






未来が、楽しみだ。

40年後いるかな?

いないとしても、
人と物と時のイズムはつながっていくよ、きっと。
新しいアトリエの中で。









trackback (0) | comment (0) | real world