FC2ブログ
03.15 Fri
いよいよ、来週納品です。
浜松市の新築のお住まい。
家具の納品もそうですが、先日取り付けをさせて頂いた、収納やデスクなどを仕上げに伺います。
住まいの完成もいよいよということです。

家を買うというよりも、作るという感じがしました。

家具もそうですが、既製品を買うのは事足りないことは多く、家具を作るという感覚です。
どんな既製品も材料から作っているのには変わりないのですが。

使う人にとって、一番いい家具を作りたいです。




このフレームのソファは、布もよく似合って、
座りやすく気に入っております。









2019031501.jpg







2019031502.jpg








2019031503.jpg






2019031504.jpg
2019031505.jpg
trackback (0) | comment (0) | furniture
03.08 Fri
Linoleum tray coffee table w400 h550
black cherry oil finish / brass












2019030802.jpg




2019030801.jpg


円形の天板は リノリウムのトレイになります。
真鍮の仕上げ納得の出来。
ようやく納品に伺いました。
とても喜んでくださり、求めて下さった機能を、僕なりの解釈でイメージをし
納得の形にできて本当に良かったです。

ソファの前に置く、機能的なコーヒーテーブルです。
天板は真鍮の脚部にのせているだけですが、安定しズレることのないディテールになっています。
天板はトレイとなり、キッチンまでお茶をを運ぶお盆になります。

Linoleum tray coffee table w400 h550
black cherry oil finish / brass
trackback (0) | comment (0) | furniture
03.02 Sat
Linoleum sofa coffee table /  cherry / brass /


金属の加工から出来上がってきた仕上げ前の脚。
ほぼ仕上がっていた天板をのせて、確認をしました。


すごく良いです。

家具としてすごい。

心配していた剛性面も問題なく納得の家具。
この後、丁寧に細部を仕上げていきたいと思います。

自信を持ってお届けに伺えそうです。


2019030202.jpg
2019030204.jpg
2019030203.jpg
2019030205.jpg
2019030206.jpg

Linoleum sofa coffee table /  cherry / brass /
trackback (0) | comment (0) | furniture
02.26 Tue

引き出し取り付け。





I2019022802.jpg


I2019022803.jpg


全体の木柄の配置も、納得の出来映えです。
大きな家具ですが、繊細さも感じます。





I2019022804.jpg






I2019022805.jpg


クルミ 
ピンクリノリウム
真鍮



trackback (0) | comment (0) | furniture
02.25 Mon
Kitchen counter&Cupboard / kurumi oil finish

クルミの本体もオイルフィニッシュをしました。
そしてようやくカウンターと吊り戸棚を組み立てました。

引き出しのカウンターの配膳部分には、真鍮のコンセントも設置。
天板は薄いピンク色のリノリウムを使用。
家電を置くスペースを確保しつつ、吊り戸棚を積み上げます。
吊り戸棚内部には電子レンジ用の真鍮のコンセントも設置。
最上段には、大きな50mm厚の天板を、冷蔵庫スペースをおおうように設置。
大きな棚板収納として、カゴなどを利用した収納を楽しんで頂きます。

そして、いよいよ扉の籐編みです。
今回はとても細い丸籐を使います。
いつもより、クラフト的な雰囲気が出るといいなあと思っております。
クルミの木柄も、朗らかさを目指して取り組みました。

籐の雰囲気とどうなるか、、、より良くなるように試行錯誤しながら努めて編んで参ります。


2019022503.jpg
2019022502.jpg
2019022504.jpg
2019022505.jpg

Kitchen counter&Cupboard / kurumi oil finish





trackback (0) | comment (0) | furniture
02.18 Mon
kitchen / hard maple oilfinish/ TEKA IH + AEG Oven




2019021901.jpg
2019021902.jpg
2019021904.jpg
2019021905.jpg
2019021906.jpg
kitchen / hard maple oilfinish/ TEKA IH + AEG Oven




ハードペープルのキッチンの最終の仕上げに伺いました。
家具との距離感が使いやすそうで、キッチンのあるリビングの楽しい時間が想像できました。

trackback (0) | comment (0) | furniture
02.07 Thu







2019020702.jpg





2019020703.jpg
Living sofa / leather / nara oil finish w1600 d690 h650
trackback (0) | comment (0) | furniture
01.23 Wed
ナラ材の建具。

いよいよ形になりました。

手かけの形も、なかなかいい形になりました。
奥を黒くしようか試してみましたが、少し黒すぎるかなと思いました。
色をつけるならグレーなどもっといい色がありそうです。




2019012305.jpg
2019012304.jpg
2019012302.jpg
2019012301.jpg


石鹸水を塗り仕上げです。
trackback (0) | comment (0) | furniture
01.21 Mon
先日、家具の打ち合わせにOさん宅に行ってきました。
ずいぶんお待たせしてしまっていますが、
図面や大きさを確認できる型なども持参し、サイズ感などを確認をすることができました。


久しぶりに見るダイニングテーブルや椅子やキッチンなどの家具は、Oさんの住まいに欠かせない
存在になっていて、愛されていることが何より嬉しく感じました。


ナラの木のダイニングテーブルは 4脚の椅子が並びます。8人でゆったり食事ができます。
休日を味わえるようなそんなテーブルを目指しました。
なかなか大変な創作でしたが、思い出深い心に残る仕事でした。
Oさんご家族、O邸の建物や空間、そして大きな水楢の木、それら全てに力づくでは決し生まれない、しなやかで優しい対話の中、静かに力一杯作らせて頂きました。




2019011704.jpg
2019011702.jpg
2019011703.jpg


あれから早4年。

ものづくりの大切なことを言葉で伝えるのは、本当に難しいことだとつくづく感じています。
むしろ、感じることの大切さを実感するばかりです。
そこには純粋な信じる気持ちもまた同時に必要なことだと思いました。

感じるより、先に知ってしまい頭デッカチになってしまうと、本当の自分の素直な気持ちすらわからなくなってしまうんじゃないかと思っています。



信頼や夢があれば、常にフレッシュに前を見ていけます。
あらためて、頑張ろうと思いました。

キッチンなど使用している写真なども、撮影させて頂きましたので、あらためて紹介させて頂きます。



trackback (0) | comment (0) | furniture
01.07 Mon

お正月休み中に、腰を痛めてしまいました。
休み中の気がゆるみです。

まあ、一週間もすれば大丈夫だと思っていますが、
ちょうど設計や段取りなど机で整理したいことがあるので、むしろ落ち着いて取り組めるので良かったです。

2019010701.jpg


2019010802.jpg



組手がいい感じ。

イタヤカエデでダイニングテーブルを作る予定があり、板を組むだけのシンプルなテーブル。
カエデの組手が美しいものにしたいです。
 
お店に来るたびに、カエデの木、そして向き合いながらの家具作りに惚れ込んでくださりました。
言わずともそれは伝わるもので、またその期待に応えたいと思う気持ちも、
言わずとも伝わっていくのだと感じています。

僕の仕事での家具作りは、他の誰でもなく、クライアントのために撤しています。
それは報酬のためではなく、クライアントの暮らしがより楽しく幸せになるためです。

trackback (0) | comment (0) | furniture