FC2ブログ
07.14 Tue
今日も雨。

早く梅雨明けしてくれんかなあ、、。
作業の速度が遅くなってしまう。

クオリティーは下げれないから、休みながら集中しながら進めていく。
なので、夕方に仕事が完了するわけがないので、楽しみながら、夜になっても作業を進めていく。








2020071402.jpg




2020071401.jpg


休憩で体も気分もリセットすると、またできる。
ソファが座るものだけど、眺めていても気持ちが良いものである。
trackback (0) | comment (0) | factory
07.10 Fri
お子さんのデスクのご依頼です。
半年ほど前から、打ち合わせを進め、いよいよ製作となるデスク。

コロナの自粛期間も越えて、打ち合わせを延期したり、
仕事は違えど、ともに頑張ったという実感があります。

本当にこんなことが起こるんだなっていうこと。
子供たちの学校はいつ再開されるのか答えれない大人たち。
ただ家の中だけは平穏を守りたいとそんな日常が続いた。


うちの長女は、中学3年生となり受験生。
オリンピックもなくなり、甲子園もなくなり、
中学では、修学旅行がなくなった。
いっそ今年はないことにすればいいのにーっと言っていた娘。

自宅での何ヶ月もの日常が続き、
長女は、1人でアクセサリーを作りだした。
一つぐらい欲しいっていう人もいてくれるのかな?と思っていた。

それをオンラインで販売しだして、あの長い休校期間。
自主勉強をしつつ、アクセサリーを作り、勉強して、アクセサリーを撮影し、オンラインにアップし、配送し、
勉強し、、、。
長い自粛期間を経て、全部で90ヶ近く売れたという驚き。

長女には、中学一年生になる時に、デスクを作った。
大きめの天板に、そしてたくさん物が置ける本棚と一緒に、1人のたくさんの想像と楽しみを見つけて欲しいと、アトリエのようなワークルームを作った。

そのデスクが、本当に長女には良かったみたいで、それだけは嬉しそうに「すごくいいよー」と天板の広さだったり、物が飾れることだったり、話してくる。

もう来年は高校生になる。

デスクを作ったことだけは、親として良かったと心から思う。


そして、いよいよ製作にはいったデスク。

長女が使っているデスクの良い部分や、そしてクライントご家族の環境のアレンジや思いなどを込め、再構築したデスク。


リノリウムの天板とメープル材。
いいものを作り届けたい。

2020071002.jpg
2020071003.jpg
trackback (0) | comment (0) | factory
07.09 Thu
表札用にチークを。

あれこれ探し雰囲気を確かめつつ、一番これが良さそうだなというのを。




trackback (0) | comment (0) | factory
07.07 Tue

今年は雨が続くなあ、、。
そこまで気温は高くないけど、湿気が多くて、まとわりついて鬱陶しいです。

機械類も滑りが悪くスムーズさにかけます。

集中力にかけてしまいがち、

だからこそ、
緊張感を持って静かに、取り組みたいものですね。


メープルの帯ノコの削り粉で、団子が作れそうな湿度です。


2020070702.jpg

メープルのデスク用の木取り。




2020070703.jpg

トマトの苗、雨止んだら花壇に。
夏らしくていいな。

trackback (0) | comment (0) | factory
06.25 Thu
横切り盤の精度がとても良い。
どの機械もそれぞれ癖がある。その癖を知ったうえで、
当たり前のように感じるほど、常に良い状態を保つことを、続けている。

どんなにボロでも愛情をかけると、新しい命が生まれるかのように変わる。
ただ、その素質は変わらない。





木も同じである。
素質は変わらないけど愛情で、命がふきこまれる。
道に転がっているような石さえも、そこに気づいた人が愛を注ぐと、道に転がっていた時とはもう違う。

輝いて見える価値を見つけたときは、心が前向きになる瞬間である。

それを輝かすことができるかどうか、いつ輝くかどうかは、その人が地道に愛情を保てるかどうかという、結局のところ愛が肝心である。


日々の思うように行かないことも痛いからこそ、生きることは愉しいことだと気づけるように目を向ける。
可能性はたくさんある。

他人を下げるより、自分に投資をしていたい。

という独り言。
trackback (0) | comment (0) | factory
06.14 Sun
透明のガラスが出来上がりました。
ガラスは厚みを持たせました。

吊り金物の耐荷重がありますので、重さを計測したところ 26㎏でした。
飛散防止フィルムも施工してあります。

間もなく現場に取り付けを予定しております。


2020061402_202006172302139d3.jpg
仕上がった 手掛け と 戸あたり





ガラスの固定をしています。
trackback (0) | comment (0) | factory
06.09 Tue


建具の手かけです。

触れるととても気持ちが良いです。

内部は真鍮の板で、襖の手かけみたで粋です。
trackback (0) | comment (0) | factory
06.05 Fri
オークの円柱がとてもいい雰囲気。
これだけも欲しい。

2020060601.jpg
2020060602.jpg
2020060603.jpg


検討中
trackback (0) | comment (0) | factory
06.04 Thu



取手のデザインが決まり、いよいよ製作です。

2020060403.jpg
2020060404.jpg2020060406.jpg





こちらはキッチンの吊り戸棚。

2020060405.jpg

trackback (0) | comment (0) | factory
06.02 Tue
クライアントのリクエストの麻布が右。
フランス軍のマットで使用されていたもの?

左はようやくみつけた麻布が左。


風合いもかなり近いものが見つかって良かった。





2020060201.jpg

マットの製作です。
trackback (0) | comment (0) | factory