FC2ブログ
07.13 Sat
先日、クライアント宅に空間とサイズ感などが合っているか確かめました。



2019071102.jpg


雰囲気も大きさもとても良かったので、迷うことなくおもいっきり作っていくことができます。
trackback (0) | comment (0) | factory
07.11 Thu


楓とブラックウォールナットのスツール
玄関で使って頂くスツールです。










trackback (0) | comment (0) | factory
07.06 Sat















2019070602.jpg









2019070603.jpg










2019070604.jpg










2019070605.jpg
Living shelf / TV and book / Black cherry oil finish

テレビ台と本棚が合わさったような家具。
天井まで高く積み上げるアイデアとともに練りましたが、ご相談をお受けした際に最初に浮かんだイメージ
を形にさせて頂きました。

厚みのある板で囲まれた家具の内部空間を作り、完成度の高い空間を納品するかのような気持ちであります。
収納を楽しんで頂けると嬉しい。
trackback (0) | comment (0) | factory
07.03 Wed
stool / kaede and black walnut







2019070302.jpg





2019070303.jpg





01chair / black walnut
2019070304.jpg





2019070305.jpg



見る 
そして 見極める。





インターンシップ の高校生2名
今日は担任の先生も様子を見に来られました。

なかなか作業は難しいようですが、楽しそうに取り組んでいる二人。
明日は最終日です。







2019070306.jpg

仕事の終わりの日誌

trackback (0) | comment (0) | factory
07.02 Tue
市工芸高校のデザイン科の2年生が職業体験に来ています。


二人ともとても熱心です。

長女と年も近く、2000年代生まれ。




2019070201.jpg
2019070203.jpg
2019070204.jpg
2019070202.jpg


想像していた以上に、しっかり考えているなあ、

それとデザイン科ということも大きいと思いますが、絵を描くのが好きで、市工芸に入学していることから始まり、自分の好きを知っている。

そんな自分たちの個性を、なんとく自覚しているのを感じました。
もうしっかり物を生む側の立ち位置にたっていることに感心しながら、なんだか嬉しさを感じました。

trackback (0) | comment (0) | factory
06.26 Wed
山桜のコーヒーテーブル。

ぼく   「やっぱりコーヒーテーブルにしか見えないね〜」
おっくん 「スツールにも見えなくもない」
ぼく   「、、、いや〜コーヒーテーブルにしか見えなくない?」



しばらく経って夕方
ぼく   「ボーリングっぽくない?」
おっくん 「あれなんでしたっけ、あれあれ、、、えーと、、、重さのやつ、、、」
ぼく   「、、、、? ポンド?」
おっくん 「あ〜!ポンドだ。」
あってんのかな、、



というわけで、いい感じのコーヒーテーブルです!

2019062608.jpg
2019062607.jpg
2019062609.jpg



trackback (0) | comment (0) | factory
06.26 Wed
来週はインターンで市工芸高校のデザイン科の学生が、職業体験に来ます。
平日の3日間でのインターン。


椅子作りの組み立てや、丸棒を鉋で削って仕上げていく、出来上がった家具にオイルやワックスで磨く、お客さん宅への取り付けなど。

手と体を動かしながら、リアルに出来上がっていく様を、感じてもらえればと思っています。




2019062610.jpg











01チェア 

鉋が使えると、鉋がけという仕事ができる。
鉋が使えるまでは勉強ということになりますね。




20190626012.jpg


つくるというのは、手と体を動かすだけではなく、可能にしてくイマジネーションが必要かと思います。
どうやったらスムーズに楽しく作ることができるかを、考えるのは有意義です。


trackback (0) | comment (0) | factory
06.22 Sat

ソファの生地のサンプル。

風合いや色味を確認しながら、今度作るソファに合うベストなものを。



2019062202.jpg

触り心地の良い
コットンのファブリックです。


trackback (0) | comment (0) | factory
06.20 Thu
こちらは
チークのコーヒーテーブル。




2019062001.jpg


複雑な角度も天性のセンスでやってのけるのんちゃんは、さすが芸大デザイン科卒。
中学生の頃の夢は家具職人。

週末はお店にも出て、
どうしたらクライアントの依頼を素敵にできるか悩み考えてがんばっております。

trackback (0) | comment (0) | factory
06.20 Thu


ナラ材のダイニングテーブル

天板はとても目のつまった良質な材。





ソープフィニッシュで仕上げて使って頂きます。
京都のクライアント。
ただいま住まいが建設中。

キッチンの背面収納も夏ごろに取り付けに伺う予定です。


trackback (0) | comment (0) | factory