FC2ブログ
09.09 Mon







47回目の夏を祝おう。

夏に風情を感じた頃が懐かしく感じる近頃。
僕にとって夏は暑いけど静かだった。







trackback (0) | comment (0) | native
08.23 Fri




コートハンガー

お店の壁面に、実際に取り付けて展示しております。
木を綺麗に丸く削ってみると、木の棒の丸さの魅力に気づきます。


家具を作っている時に、意味はないけどなんかいい、とスタッフが言うことがあります。
パーツがすでにいいですねーと。

部材の厚みや大きさの質量と素材感を生かすこなど、それらを大事にしているから、それを作りながらそう感じるのは、当然といえば当然なわけです。



でもそれを気づいて感じるかどうかは別にして、そのこと柄にどれだけ愛情を持てるかが、そして愛情を注いでいけるのかが、作り手として本当のところ一番大切なことだと感じています。




このコートハンガーは、W 910mm です。








20189082301.jpg



作ってから2年ほど経つ 09 chairです。

打ち合わせの時に座っていますが、とても座りやすいです。

丸みをおびた形が 体にフィットしてホールドしてくれるため、コンパクトなサイズ感からは想像できないほど座りやすい椅子です。




背中なども平面がないため、姿勢がくずれても痛いところがありません。





trackback (0) | comment (0) | native
08.02 Fri

夏空


20170803.jpg
20170804.jpg



ようやく夏らしく暑すぎて。

それでも、やっぱり夏は暑くて入道雲が見たい。



trackback (0) | comment (0) | native
02.02 Sat
pocket 更新いたしました。

なにげない写真記録 

pocket

trackback (0) | comment (0) | native
12.07 Fri


公園のイチョウが黄色く眩しいくて、ついついつられて公園まで行っていく。


2018120203.jpg



2018120204.jpg
trackback (0) | comment (0) | native
12.02 Sun




20181205.jpg
20181204.jpg
20181206.jpg






trackback (0) | comment (0) | native
11.16 Fri
奈良県のクライアントから頂いたジャムやオリーブ。


2018111601.jpg


畑で作り実ったものを、瓶詰めにする。
それだけで、情景が目に浮かび、鳥肌がたつ。
なぜかわからないけどその営みに刹那さと感動を覚える。

そんな情景と一体になりながら、物作りをしていけるなら、僕は他の何もいらない。

trackback (0) | comment (0) | native
11.15 Thu
白木 最近ハードメープルがなんだか気になって気になって。
23年も、いろんな木を使って家具を作っていると、木のことをもちろん知り尽くしていくわけですが、それでも新鮮なことは常にあって、今まで感じたことのないメープル感を自分の中で見つけたわけです。


2018111501.jpg


2018111502.jpg


コアラみたい。
trackback (0) | comment (0) | native
06.05 Tue

名古屋に帰る途中、クライアントでもあるTさんの畑に立ち寄りました。
Tさんとはチェストやソファを作ってから間もなく10年ぐらい。
最近は学習机を作らせて頂き、今度はソファで使う小さなコーヒーテーブルを作ります。



家具を使って頂いているご家族が日本のあちこちにいて、何かのタイミングでお会いしに行ったり、僕がお仕事をお願いしたりすることもあったり、当たり前かもしれませんが、家具の縁で繋がっている人たちは、人生を共感できる数少ない人逹で、みなどこか似ているような感覚があります。

職種も立場も生きる場所も違えど、古くからの友達のようなそんな落ち着きを感じます。








2018060104.jpg





2018060105.jpg





2018060103.jpg



2018060107.jpg

暮らしの中で、土でも鉢植えでも、植物を育てる楽しみはいいものですね。


今回の東京への出張(暮らしの中のデザインを見て感じること)は、とても有意義な時間となりました。
物については、あいかわらず「良いものは良い」それにつきてしまいます。
それでも物を囲む気配や情緒を含め、おきている事柄については、
どこか懐かしくてそして懸命な進行形や息吹に、思いを巡らせてしまいます。


今の僕には、幸せなことに、自分一人では叶える事ができない夢が持てています。
今回の出来事も、僕たちの夢をより現実へそしてよりロマンチックなものへ既に導いてくれているような気がします。

trackback (0) | comment (0) | native
05.20 Sun



2018052903.jpg


僕の大好きな場所が日本にもいくつかあって、今まで感性を育ててくれた情景がそこには確かにあったなと。
普通の日常に中に自然にあって、でもとっても美しくて。

絵や音楽や料理ってとっても人らしくって、それを作る人の創造性に感動してしまう。
僕の場合、家具を作り環境を生むことにはまり続けている。飽きさせない何かがあって、ありがたい。

絵や音楽や料理のすぐ隣の名脇役。







trackback (0) | comment (0) | native