04.22 Sun


長いおつきあいのクライアント宅へ。
藤の花を見にお誘い頂きました。



2018042201.jpg

妻とのぞみとおっくん。
僕が作ったメープルのテーブルは、ずっと活躍しているようです。
作った頃と、僕もNさんは相変わらず変わっていなくて、これからを楽しくすることを見ているなあと。
根から好き。

テーブルディスプレーもいつも素敵です。


来客が多いこともあり、テーブルの使い方をクリエイトされている姿は、僕はとても好きで、だったらこうされると良さそうですよって話が楽しくて。







2018042202.jpg

エントランスには、さりげない存在のベンチを作ったのを思い出しました。
いい感じに使い続けて頂いていました。

作った家具が生活にとけ込んで活躍していることは本当に嬉しいことです。




2018042206.jpg

キッチンの正面は高窓で、キラキラしています。
そういう情景こそ暮らしには大切ですね。

先日も紹介しましたが、アルミのフライパン。
赤いいなあ。







2018042205.jpg


Nさんの好きなところは、可愛らしさとエレガントさが一緒なところ。
大人の美しさと子供の無邪気さが一緒なところ。



2018042207.jpg

これはやはりいろいろ全部が良かったです。
コンクリートの壁厚みは、窓の深さとなり、そういう味わいや美しさは、
日常の中で窓の開け閉めひとつ楽しむことができるなあ、、と。
藤の花が2階の窓から見えるこの景色は、一年ではできません。

暮らしを育てるということは、住まいに愛情を注いでいくことですね。





2018042208.jpg

幅の狭いコンパクトな螺旋階段。幅50㎝ぐらいかも。
かっこいいアイテムなのです。
欲しい。
trackback (0) | comment (0) | friends
04.19 Thu


20180419.jpg

先日、お邪魔させて頂いたクライアントのお住まい。
キッチンは物でなくて場なんだっていうことを、あらためて思いました。
もちろん家具も同じ。

場と人とそこで奏でる楽器のような存在で、どんな音色が鳴るのか、それが家具の持ち味。

アルミのフライパンとキッチンの高窓。
アルミ素材の理想形が吊られていました。

見ているだけで元気が出てくる場。
いろんなことが、好きというフィルターでより輝いて見えてきました。

trackback (0) | comment (0) | friends
02.08 Thu
友人の鉄職人の家がようやく完成ということで、キッチンを仕上げてきました。
長いカクカクしたステンレスのレバーは、杉さんが作ったものです。

杉さん、かっこいい家だな〜!

2018020801.jpg
2018020802.jpg
2018020803.jpg
2018020804.jpg

設計の平山くんも、苦労しようやくの完成を迎えるということで、感慨深い気持ちになりました。
彼らとこれからも共に試行錯誤しながら、本当にいいと思える住宅を作っていきたいです。

ものづくりを楽しみながら、繋がっていく素晴らしいことにしていきたいです。

trackback (0) | comment (0) | friends
11.16 Thu
もう13年も前のことなんてにわかに信じられないけども、再会してあっ13年は一瞬だったのかもって思えるほど鮮明にあの日を思い出させてくれて、声のトーンとか話す仕草とか全部嬉しくて、あっだから僕はがんばれたんだな。


大好きな住まいだけど、引越すことが決まって、以前作ったカウンターを移動をしたいというご相談。
もちろん、すぐ返事をしてなんとかしたい。


まだお店をオープンする直前というかお店を作っていた最中の頃に、オープンしていないお店で打ち合わせをした思い出。


親戚のように年賀状をいただくことが、ずっと続いていて、こうやって再会できることがものすごく嬉しいのです。

20171116007.jpg



2017111609.jpg


宝物って言葉に、やられたなあ、、、。
trackback (0) | comment (0) | friends
11.03 Fri
夕方からナイアガラハウスの寺沢さんのお店に、家具の打ち合わせに行ってきました。
今年は、なんだか僕が忙しすぎて、ようやく大きな仕事などもキリがつき、ようやく落ち着いてきました。

寺沢さんにも、ご相談からずいぶん待ってもらっていて、それでも暖かく「うちは、いつでもいいですから、楽しみにしています」なんて言ってもらって。

急いでも、いい家具を届けれないけど、じっくり向き合って何を作るかを大事にして、クライアントにとって一番のものを見つけ作りたい。



2017110605.jpg




2017110602.jpg
鏡の中の寺沢さん
せっかくなので新作の出来立てのスツールも持っていきました。

うちのお店にあるより、ナイアガラハウスにあるほうがおしゃれ感が、、。
trackback (0) | comment (0) | friends
05.07 Sun
いつも工房では弁当をとっていますが、日曜日は弁当屋さんが休み。
でも今日はちょっと嬉しいお弁当。

同じ守山区のナイアガラハウスさんのイベントで「OISY料理教室」の特性弁当を販売するということで、前日から楽しみにしていました。







わっくんの奥さんの、料理好きさが伝わってきて、とても美味しくいただきました。
ご馳走様でした!
trackback (0) | comment (0) | friends
03.01 Wed
おっくんと現場へ、採寸などをしに行ってきました。

友達の家です。




キッチンをつくります。

伐採した枝の掃除を手伝った時は、真夏でしたよ。

完成して遊びにいくのが楽しみしかたありません!


trackback (0) | comment (0) | friends
11.08 Tue

畑で収穫したものを今年もいただきました。
落花生の他、冬瓜も美味しく食べきりました。

ありがとうございます。




クライアントとして出会いから始まって、お付き合いが始まり、ともに年を重ねていけることが
最高に嬉しいです。


作ることは、僕自身には、身心ともに健康に生きていくために必要なことですが、その日常の成果が人の役にたてる家具であることは、自分のことと同じぐらい大切なことです。


trackback (0) | comment (0) | friends
06.18 Sat
子育て世代の僕としては、日曜日を休ませてもらっているのはありがたいことですが、日曜日にお店を営業する楽しさもやっぱりあるわけで、9月からは隔週ぐらいで日曜日も営業したいなあっと思ってます。

さてさてそんなわけで、今は土曜日で一瞬間のきりがやってくるのですが、土曜日のお店の営業が終わると、外食したりが多くなります。

というのは、土曜日は妻もお店を手伝いに来ていて、子供もお店を手伝って(最近は本当に助かる)くれているので、やっぱりなんだか仕事が終わり疲れているというのもありますが、週末気分で外食っていう感じになっているんですね。
それはそれで、お店をしている家族ならではあるあるで、妙な充実感の中、休日に入る感じなんです。


で今日は友人の家族を食事を誘ってみたら、うちでピザでも焼こう! っていうことになり、ピザ生地や具材を仕込んで遊びに来てくれました。
友人夫婦は、名東区でうつわ屋さんをしていて、今は日曜日を休みにしているし、子供も小学生で、なんだか共通項も多いです。

学生からの友人で、彼らは全国の職人や作家に会いに行くことも多いので、話を聞いていても面白く、持ってきてくれる料理やビールもワクワクするからホント楽しいのです。

全国の変わり者の話は、ぼくの大好きな話なので、とっても癒されるのであります。

2016061801.jpg
だから今日は、めずらしくコロナビールを飲みました。

2016061802.jpg

12時過ぎても子供たちも目がパッチリで、まあたまにはいいか。

今度はキャンプを計画中です。



trackback (0) | comment (0) | friends
05.28 Sat




対談の後
わざわざ見に来てくれた彼といっしょに(笑)

やっぱり面白い人。

最近急接近。

夢中になって頑張ってる人は好きだなあ。








trackback (0) | comment (0) | friends