FC2ブログ
03.30 Sat
3月もあっという間に終わり、もうすぐ4月。

来週は、チーク天板のキッチンの現場を控え、中旬には大きなカップボードの納品取付があります。
過ぎていく日々を出来上がって家具を見ては、たくさん仕事をしたなあ〜 と
日々を確かめることが出来るのでありがたいです。


昨日は福島市から訪ねて下さる方がいて、お話をお聞きしました。
家づくりのことがメインで、物作りの話は一番興味がいくところですので、楽しい時間でもあります。

モノの価値は愛の深さによるところは大きく、どれだけ深くその世界を見ているか。
新しくそして懐かしい心に届く、そんな物作りをしていきたいと思うのでした。

201933001.jpg




2019032903.jpg
201932908.jpg

ご相談に来てくださる方々、そして物作りを愛する方々がいて、物作りが存在している。
ずっとお付き合いをさせて頂いている方々や今まで出会い物作りの話をした方々も、本当に大切にしていきたいと思っていて、その営みに感謝するばかりです。
将来のお店とアトリエは自分のためではなく、そういう営みや物作りの愛のためであり、僕には、窓から見える風景や床を歩く音が聞こえています。

2019年 3月 30日 現在
1999年 4月 01日 家具工房設立

たくさんの感謝を、目に見える形に変えていきたい。
trackback (0) | comment (0) | neo
03.28 Thu

今日は山崎さんがふらっと来ました。
少しおしゃべりして、製作があるから、ゆっくりしていってーって。
そしたら、椅子で昼寝してました。


昨日は、12年前に近所のアパートに住んでいた人が、ポカポカ温泉帰りに、来ました。
「その頃のアパート暮らししながら、栄の職場まで通っていた頃が本当に楽しかった」って。
「やっぱり、ここはいいとこなんだな〜」って。
すっごく懐かしいようで、「工房も変わらずまだやってるんですねー」って。
もちろん普通にやってます。



2019032801.jpg
2019032802.jpg
2019032803.jpg

すっごくキュートでモダンなアトリエを作りますよー。
trackback (0) | comment (0) | neo
02.08 Fri
夕方 森北さんのところへ


植物の器づくりの続き。
釉薬のテストをしたい。

2019020801.jpg
2019020802.jpg
trackback (0) | comment (0) | neo
01.15 Tue


ソファサイドのコーヒーテーブル作りを始めています。
天板のリノリウムの加工がほぼ同じなので、2台同時進行です。
1台はクライアントのもので、脚の部分は真鍮を使って片持ちタイプにしてまいります。

もう1台は新作の家具になり、普遍的なスタンダードの家具として残していきたいと思っています。
他のクライアントから既に注文を頂いておりますので、ひとつひとつ真剣で愛情のある判断で出来上がっていくと思います。
自宅からも注文をもらっているので、新作の気持ちをリアリティーが増しております。




2018011501_201901181817296db.jpg

ステンレス脚の椅子をひっくり返し、リノリウムの天板の厚みや大きさをヒントに、金属の形状や収まりを検討。

2018011502_20190118181731d5c.jpg

脚の金属の部は、僕が加工をするわけではなく、友人の職人にいつも相談しながら作ってもらっています。
まず、金属の材料の現物を見て持って、木部の出来上がっているパーツと隣に合わせ、何か違和感がないかっていうような、そんな感じでやれることは全部検討していきます。

加工状のことは、彼を信頼してその意見を参考にしながら、一緒に作っています。


想像力が新しいものを生み、新しいワクワクする時間をつなげてくれます。
想像力こそものづくりに大切な力だと思っております。
trackback (0) | comment (0) | neo
12.19 Wed



2018121904.jpg



ラフから
trackback (0) | comment (0) | neo
06.20 Wed





ぶどう畑と空。



うぐいすがずっと鳴いていて、なんか全部キレイだなあ。 

ここで家具作りたい。
trackback (0) | comment (0) | neo
01.01 Mon
02_2017123121025061a.jpg

2018年 元旦

trackback (0) | comment (0) | neo
11.14 Tue


04.jpg

夜はちょっといいね。 

話をしながら、情景をイラストにしてもらってます。
伝えたいことって、いざ言葉にするのは難しいけど、
ロマンチックな家具の話しをして、絵になって、こんな時間はいいよねって。


どこに向かうのかわからないのだけれど、確かな感動があって。
家具を作り続けていく中で、思い続けてきたこと。

心から思っているモノづくりへの愛情や、何気ない暮らしに存在している小さな幸せの発見を、
ひとつひとつ何かの形に残していきたい。





trackback (0) | comment (0) | neo
05.03 Wed
今日は、木陰で一人。
コーヒーテーブルの脚を仕上げていました。

こんな感じの中、今日のような気持ちで、毎日家具を作れたら、嬉しさエッセンス満載のもっといい家具を創れそう!

何より楽しい。




職人というより図工を楽しむ子供だなこれは^ ^
素直になれる時間でした。


2017050302.jpg

今年初のアイスコーヒー。
2倍の濃さで淹れ、氷といっしょに。


trackback (0) | comment (0) | neo
06.23 Tue
昼に、革張りが出来上がってきた。

2015052302_20150623181241a84.jpg

革を使ったものは、最初真新さが、どうも照れくさい。

どうだろう、2年もすれば驚くほど素材の良さが出てくる。
同じ革なのに、不思議である。変化の様を知っていなくては信じれないぐらい。
トキメク気持ちは、そこらへんからになる。
クライアントの革は、黒ではなく素のヌメ色。
よりその変化が楽しめる。



しかし、驚いた。ホントに驚いた。


20150623.jpg


人が座り一体になったとき、空気が変わった。

その変わりようが不思議で、2度見した。


人が座って美しい椅子となった。


モノから家具になった。





trackback (0) | comment (0) | neo