04.21 Wed
僕ら夫婦が、信頼している人が、今日妻にこう言ってくれたそうです。

「50代になって、諦めないことを悟った」と。何かの道があるからだそうです。

鳥肌がでました。



最近なんですけど、鳥肌が出てる時、感動したから鳥肌なのか、寒くて鳥肌なのか、わからなくなる事があります。
「えっ?今、寒いだけ?」って(笑)。

年でしょうか。


僕も、Never give up!です。

trackback (0) | comment (2) | alternative
04.21 Wed


チェスト。この薄板がまわる感じ、ずいぶん前から、試行錯誤していました。
いや今回のこの挑戦も試行錯誤しています。
4年くらい前にあるきっかけがあってこのスケッチをそれ以来何百枚描いてきたことでしょう。
そうやって暖めてきたもので、去年、この薄板を活かした家具を、一回作っています。

これは、そのチェストとは、全体の大きさも違うので、簿妙に変えています。
さらに、見えない部分は、だいぶ違っています。

こうやって、形になってくると、まるで何も問題はなかったかのように、自然な構造と道理に思えますが、ここまでくる発想や構造を解決するまでには、結構時間がかかるものです。

でも、「現物を見て、こうなっているんだ~」と理解してしまえば、すぐに同じような事はできてしまいます。
このものを真似ることはできても、根本の発想を真似ることはできないと思います。

僕の作る家具は、デザインから出来上がってきたものではなく、僕なりの道理でたどり着いた形なので、なんとなくそれっぽいのを見ると、悲しくなります。

だいたいの形になっていますが、ここからが勝負です。
今、判断はできないですが、数日後になんとなく見えてくると思います。
だから、今日から毎日、しばらく見守ります。
答えにたどり着くまで。

それから、今日は、木取りをしました。さほど大きくない板一枚分なのに、「これだ」と思えるまで半日も要しました。いつもなら、2時間もあれば、形になっています。

でも、5時間かかっても、形になりませんでした。でも、おかげで「かなりスペシャルなものになる要素がある」と確信するまでは作業は進みました。

明日が楽しみです。
trackback (0) | comment (0) | factory
04.19 Mon

今日はよく晴れた休日でした。

僕の自宅はトップライトがあります。天井に小さな窓があり、3月頃からこの光を楽しめます。
冬の時期、まったく日差しが入らない分、とても楽しみな光りです。

晴れた日は、ベンチを外に出し、妹ちびと何をする訳でもなくゆっくり過ごすことが多いです。
靴を洗ったり、車を洗ったり、布団をほしたり、、。そうこうしていると、妻が酸味の少ないコーヒー持って来てくれます。
「コーヒーと音楽があればそれでいい♪」そんな感じです。

アンビエント系の音楽を聴いてまったりしたり、、
それとは別に選んで、モンパチの「神様」神様おねがいがあるのです♪
それから、「I'll be」息をするようあなたを愛したいの~♪を繰り返し聴いていました。
目頭が熱くなってしまいました。なぜかしら、何度聴いても、感情が入ってしまいます(笑)。

ピュアオーディオがあるくせに、よく聴いている機材は、iPhone直音です。
iPhoneの充電がなくなる頃に、なんだか僕はフル充電になりました。

それから、今日ありがたくコメントを頂いたのに、間違って除去してしまいました。
まだ、ブログシステムを使いこなせてないです。残念です。
もし、また頂けたら、うれしいです。

明日は、クラウディーデイです。
小雨でしょうか?それはそれで楽しみです。

学生の頃「ジュリー」っていうあだ名の友人に明日の天気を訪ねたらこう答えてくれました。
「晴れるに決まっているさ、だって明日は日曜なんだぜ、Baby!」
根拠のない予報が、僕をhappyさせてくれました。

今でも僕の心に鳴り響いています。ありがとージュリー!



trackback (0) | comment (1) | my home
04.18 Sun


先日、手に入れた道具はこれです。
四方反り鉋です。とても小さい鉋です。とくに小さいほうは一枚刃なので、横削りなどに活かせると思います。

長いものは、刃は同じく丸いですが、台は直線です。このままでは、削った面が直線になってしまいますので、少し手を入れようと思っています。

手になじんでくれて、どんな感じにに削れるのか楽しみです!

今日は、打ち合わせが2つありました。
予定していたお客さんとの打ち合わせでした。

クルミ材でダイニングテーブルと01チェアをご依頼頂きました。クルミ材のダイニングテーブルはとてもオーソドックスなものをイメージしていますが、少しやってみたい事あります。

それから、ダイニングテーブルを提案する事になりました。しっかりとしたイメージが浮かびました。なんとなく、まとめ、図面にしてみたいと思います。

trackback (0) | comment (0) | native
04.17 Sat
さいたま県にお住まいのお客さんからメールが届きました。


無事ソファ到着しました!!

あまりの出来の良さに、うっかりソファで
1時くらいまで寝てしまいました。
その後、猫たちも気持ち良さそうに寝ていました。

ただ、一匹だけ、座面で爪を砥ぐ猫がいて、びっくりしました。
まさかの誤算です・・・。

この猫は、爪を切ること出来る唯一の猫なので、
そんなに心配はしておりませんが。

これから、宮嶋さんの家具と一緒に生活できることを
嬉しく思います。

また、かっこよく見えるように、配置などを研究したいと思います。

将来、寝室のチェストをお願いしようと計画しておりますので、
その際は宜しくお願い致します。

201041703.jpg

と、うれしいお返事を頂きました。毎週のように遠方から来て頂いて、チェストとソファを考え作らせて頂きました。打ち合わせ中、公園でお母さんが、お子さんを遊ばせていらっしゃったのがとても微笑ましくあったかい気持ちでいました。

ソファは
「猫ちゃんたちが爪を砥ぐので、側面と背面のこのあたりをガードしたい」
「座りやすさは僕のオリジナルのコンフォートソファの堅さが好き」
「長さは2200ミリぐらいあってもいいような」
「アームはない方がよい」
というようなご要望でした。
床材が堅木の白木だったので、なんとなくキリっとした部分があるといいなあって思いながら、形を考え始めました。
脚の部分は、ステンレスかスチールの黒っぽいものか悩みました。
結構、この細い脚で、しっかりした剛性にするために、チャレンジし内部にめちゃくちゃ工夫してあります。
背中はクッションは、猫ちゃんの掃除のしやすさのため、置いてあるだけなので、外せます。
デイベッドになるという副産物までついてきました。

ファブリックは素材感が好きで、僕が好んで進めているグレーのもの。今回はパールトン処理を施し、汚れ対策を強化してあります。


実は、いったん完成した後に、どうしても気になる部分があって、少しリベンジしてある部分があります。背のクッションの高さを、出来上がった状態から、3センチ低くしました。内部のウレタンを切断し、再縫製を一部してあります。
僕の未熟な部分が出てしまい、いつもお世話になっている椅子縫製の職人さんに、無理をしてもらっています。
12年のつき合いの中で、僕の複雑な毎回違うソファを、工夫し、楽しんで縫製して頂くようになりましたが、今でもソファなどのサイズを測れないあいまいのものは、出来上がりの微妙な部分を予測するのは、至難の業です。

僕がお願いしている椅子縫製屋さんもそうですが、その他、板金屋さん、革屋さん、とう屋さん、もそうです。僕が12年家具を試行錯誤してきた中で、ともに成長してきた仲間のようなとても大切な存在です。いつも感謝しています。


Tさん
楽しんで頂いて、本当にありがとうございました!
出会いに感謝するばかりです。

201041704.jpg

大きくなったら、また遊びに来てね。

それから、今日は大阪からいらっしゃったご家族と打ち合わせがありました。
9月頃に完成予定のお家に、家具をご提案させて頂くことになりました。
今日の数時間の間で、突破口というか、行くべき方向の手応えをつかみました。
そこから、もう少しスペシャルなところまでじっくり考えたいと思っています。そこがたいへん、、。
僕にしかできないスペシャルなものにしたいと思っていますので、楽しみにしていて下さい。

明日、午前は、数週間前にダイニングテーブルとチェアをご提案させて頂いた方が、結果を報告に来てくれます。
いきついた2種類のどちらにされたのか、楽しみにしています。木もどっちなんだろう?

午後は、先日ご相談をしたいとおっしゃっていた方が、ダイニングテーブルと椅子のご相談にいらっしゃいます。
納品の時に、イメージはつかんでいますが、もう少し、話をお聞きしたいと思っています。

trackback (0) | comment (0) | real world
04.16 Fri
いってきました四日市まで。

雨の中でしたが、なんだかとても気持ちよく納品に行けました。
薪ストーブを発見。仲間発見。で、ついつい薪ストーブの使い方の情報交換をしたくなります。
僕が納品に行ってやっぱりよかったです。ちょうどダイニングテーブルと椅子の買い替えを考えていらっしゃったみたい

で、現場のスケールと空気感を感じ取ることができました。
北欧の家具が好きな方&薪ストーブ好きとなれば、任せてください。とついつい熱くなってしまいます。



帰りに青山カンナさんに行ってきました。
少し相談したい事があったので、ちょっとやってみようと思っている事があるのですが、そのための道具探しです。
201041603.jpg


青山カンナさんの台が並んでいます。
僕が初めて自分のお金で手に入れたのも、青山さんのカンナでした。
16年前、家具の修行中に、知り合いの椅子を作らせて頂いて得たお金で購入したのです。とてもうれしくて、その晩は枕元に鉋を置いて寝たのを覚えています。
それ依頼、毎年少しづつ必要な道具を買い足しています。

201041604.jpg

お会いするたびに、発見があり、創作の突破口になります。
会いにいく時には、既に僕の気持ちも固まっているっていうのもありますが。
うまくいくかはわかりませんが、たぶんこれだという道具を手に入れることが出来ました。
それを改造すればいけると思います。

201041605.jpg
かっこいいです。



明日は、大阪から新築の家の家具の相談にいらっしゃします。楽しみです。
trackback (0) | comment (0) | real world
04.16 Fri
いつも、外を眺めがなら、昼のお弁当を食べます。天気が良いときなんかは、外で食べます。
今日は、曇りです。小雨が降っています。静かにいろいろと考えています。


この木々たちが、そっと見守ってくれているように感じる時があります。
何を言うわけでもなく、風やゆられ、雨に濡れ、そこにいます。

考えていたら、昼から、予定していた仕事を変更して、やっぱり僕が納品に行くことにしました。
その帰りに、必要になりそうな道具を見つけにいってこようと思います。

わかりました。
trackback (0) | comment (0) | native
04.15 Thu
帰ってきました。
朝、5時30分に出発して、3人で交代しながらのドライブです。
丸山くんが、たっぷりと音楽CDを持ってきてくれたので、長い道のりも退屈せずに行けました。



10時30分に到着。目的地は東京都品川区のコープラティブハウスです。
お客さんとは、メールでのやりとりだけでしたので、ちょっとお会いするに、ドキドキでした。

201041502.jpg

予定どうりギリギリサイズで搬入できました。それにしてもリスキーです。でも不安はありませんでした。
組み立てと取り付けは、予定どうり2時間で終えることができました。

不安はなかったものの、取り付けと設置が終わると、ほっとします。201041503.jpg

201041504.jpg

クルミ材が、バッチリ合っていました。

信頼して依頼して頂いて、ありがとうございました!

trackback (0) | comment (0) | real world
04.14 Wed
今日は、午前中に打ち合わせがありました。
設計士の方の自邸のキッチンや下駄箱など造作家具などの依頼です。
と、いっても依頼頂いたのは、1年以上前のこと。
自邸ということもあり、プランの熟成期間中です。実際に家が出来あがるのは、まだまだ先になりそうですが、とても楽しみにしています。
実は、キッチン製作で多いのが、設計士の方の自邸です。
そうやって自邸の家具をお願いして頂けることは、むちゃくちゃうれしいです。

家具っていうカテゴリーは窮屈で、生活に目を向けている僕は、「プロダクト」的ではなく「スペース」的であります。

少しづつですが、だんだんとはっきりとしてきました。僕の目指す創作のテーマは、やはり「生活」にあります。
「生きていくこと」に執着して、建設的、芸術的なアプローチで、豊かな物作りをしていきたいと思っています。

僕の家も建築家の宇野友明さんに建てて頂きました。
一年半ぐらいで、まだ、住んだうちに入らないですが、それでも、芸術性を強く感じる建築だと思っています。
不思議なくらい、詩的に暮らせています。


明日は、朝5時に出発して、東京にまで家具を届けに行ってきます。
朝早いですが、それはそれで、楽しみです。
いってきます。



trackback (0) | comment (0) | native
04.11 Sun
午前中にに打ち合わせがありました。この春に小学校に入学されたばかりの女の子の机です。
図面を見ながらイメージをお話しました。

こんな感じの家具を考えました。
ナラ材で、やさしくて無垢な机を作りたいと思っています。

作りながら、もっとよくなるように、この地図をみながら、辿り着けるように、がんばります。
僕は最近そう思っています。

201041101.jpg

桜がやわらくって、気持ちがいいです。
昼食を済ませ、近くの公園でブランコをしてきました。

散りゆく姿も、とっても美しくて、ありがたいです。


201041102.jpg




trackback (0) | comment (0) | shop