FC2ブログ
07.22 Thu


とてもうれしい事がありました。
念願の編み方を発見することができました!

籘編み職人さんと試行錯誤を続け、二人で発見することができました。
諦めれなかったので、一年間、方法を探してきました。

そして、今日、その知恵の輪を解く事ができました。いや~奇跡みたい。
とてもとてもうれしいです。私としては、半年分くらい仕事したような気分です。
やり方を、教わるのではなく、まさに「編み出す」ごとく辿り着けました。


これからの私の作る家具に、どうしても、この素材と技術が必要なのです!

解いてしまえば、なるほどとても理にかなった美しい道理で成り立っていると感心致しました。

やってみなくては、わからなかった部分もあり、やはり真価はその道理を通じてでないと理解できません。
語る前に、評価する前に、そのものと対話するべきです。
本当のことは、体験した時にしか感じることしかないと思います。
だから、信じれるのです。

たいていのことは、それを語る人の都合によって、ねじ曲げられている事ばかりですから。
木のこと、籘のこと、素材のこと、それを自分の言葉で体験で話せる人が、どれだけいるのでしょうか?
ちょうど今日、どこかの誰かが「それっぽいトーク」を語っているのをメディアで目にしたので、とても気持ちが悪いスタートでしたが、そんな事はやはりどーでもいいです。


結晶として、結果が出すことができて本当にうれしいです。
なにより、諦めないことの大切さを痛感しました。

感謝。




trackback (0) | comment (0) | factory
07.21 Wed
201072101.jpg

今年も、夏のダイレクトメールを作りました。年2回10年以上年続けたきたDMですが、実は去年は一回作る事ができませんでした。
再び、楽しく続けたいと思います!

本日、印刷所へ入稿致しました。お盆休みには暑中お見舞いを送れると思います。

DMをご希望の方は、メール下さいませ。いつも届いている方で、不要な方もメール下さいませ。
住所をお忘れなく!






trackback (0) | comment (0) | shop
07.19 Mon
2010719.jpg

帆布スツールの使用感ですが、とても良いです。

モノとしての存在感が、「あるとうれしい」という気持ちになっているほど、価値ありです。

機能的には、

折りたたみ感は、かなり良いです。

重さもも軽すぎず、4歳の子供でも、移動できます。

壁にもたれかけた時、帆布があたり、堅い木部が壁をすることがない。

座りごこちは、期待以上。これは座の大きさと、シートHの関係を試行錯誤した結果だと思いました。

実際に、試作段階の他の数種類のモノでは、「座りやす~い」と声が出るほどではなりませんでしたから。

それと、革張りでなく、帆布という事が、このスツールという道具に、適材だったと思いました。

これだけ、素材を触りながら考えていても、使ってみて始めて気がつく事があり、嫌になっちゃいます(笑)。


ちょうど子供が夏休みに入り、梅雨が明の猛暑ということで、ビニールプールで水浴びをしました。
妹ちびを抱きながら、水で泳がせたり、、、。
言うまでもなく、この帆布スツールが大活躍でした。
水に濡れる事を待っていたかのような、成り立ち。

でも、革スツールも諦めるつもりはありません。
その個性を活かせる姿はあると信じています。



trackback (0) | comment (0) | my home
07.18 Sun


ようやく、現実になりました。折りたたみスツール!!
長かった~~。
帆布タイプです。座った感じもいいです!折り畳んだ時の音もいいです。それは予想以上でした。

今日、お店に来てくれた小さい女の子も、なんの説明もしていないのに、折り畳んで運んでいました。
そして広げて座っていました。一連の動作がとても自然でした。
「うんうん」と思わず納得です。

帆布とナラ材のソープフィニッシュが、とても道具らしい清潔感を感じます。
「汚れも平気です」そのまま「石鹸で洗って下さい」だって「ソープフィニッシュですから」的な感じです。
いいですね。うんうん。

ヌメ革のものも完成します。これも、手縫いを施すことにしました。
帆布と違う良さがあり、革タイプもよりタフでいい感じです。帆布より、よりラスティックです。
しばらくしたら、ホームページで紹介致しますので、楽しみにお待ち下さい。



今日は、気持ちよく晴れました!!いよいよ夏空です。
遠方から来られるお客さんの予約が入っていたので、天気が晴れてくれて、ホントよかったです。

今日は、来店される方が多かったです。いろいろと家具の相談を頂きました。
しばらく悩む日々が続きそうです。がんばります。

今日は、とっても素敵な夏の夕焼け空でした。
trackback (0) | comment (0) | shop
07.17 Sat
201071001.jpg

出来上がりました!ヌメ革張り椅子。
水で濡らした革が、まだ乾きません。晴れたので、外で乾かしています。
完全に乾燥するのは、2~3日かかるでしょう。
201071002.jpg

ソープフィニッシュのナラ材に負けていません。まだ、経年変化していませんので、奇麗で美しくありませんが、
厚ヌメの経年変化の素晴らしさは、数年前に製作した椅子が手元にあるので、確信を持っています。


201071003.jpg

そして今回から、手縫いで、四方にステッチを施すことにチャレンジしています。
とてもいい感じです。
手仕事が、ラスティックでプリミティブです。
モダンでもあり、民族的でもあり、これは、人間と革と道具との対話が産み出した世界共通の美しさだと思います。

こういう事をできて、そしてこういうことを美しいと感じれて、うれしいです。
trackback (0) | comment (0) | real world
07.16 Fri
201071601.jpg

今日は、椅子の革張りdayです!!

昨日の夕方に、ヌメ革が工房に届きました。素色と黒の2種類です。
広げて思わず声が出るほどの、質感でした。
素材感や空気感というものは、それを体感した人が感じるものです。
的確な言葉はないと思いますが、「いいモノはいい」という感じです。
信じてよかった~~。
という事で、昨晩は楽しみでソワソワしていました。

で、これがヌメ革です。
201071602.jpg

木と同じく、毎回、フレッシュな感覚で挑ませてくれます。
この感覚が、僕の創作意欲の源の半分くらいを占めているような気がします。
2メートルぐらいの長さがあるのですが、椅子で2脚ぐらいしか確保できません。
とても贅沢ですが、その分、「使う人に深く愛される椅子で在るように」と祈るような気持ちになります。

今回は、手縫いをしました。ミシンとは違う良さがあります。
201071603.jpg

素色のヌメには白糸。黒色のヌメには赤糸。それぞれ、とてもいい感じ。
どちらか一つ選べと言われたら、、、う~~ん、困ってしまいます。

結局、一脚は張り終えることが出来ました。
明日の午前中には、2種類が完成して、お店に並んでいると思います。
見たい人は、どうぞお越し下さい。

手縫いの部分は、4隅にこんな感じになります。
これがやりたかった!!うれしい~~。

201071604.jpg

trackback (0) | comment (0) | factory
07.15 Thu
201071502.jpg

材料が入ってこないので、材料待ち、、。
焦っても良い結果にはならないので、しょうがないと受け入れるようになりました。

言い訳はできないのが、現実の物作りです。
結果が大切です。

その分、安楽椅子とスツールが進んでいます。
何ヶ月も、完成を夢見て、時間を過ごしてきました。だから、結果を出したいです。

そして、産み出た家具が、少数の人でいいので、永く愛されることを願っています。
trackback (0) | comment (0) | factory
07.15 Thu
2010715.jpg

iPhone4です。
高画質の動画が撮影できるので、突然の子供のアクションを撮影したい私にはうれしい機能です。
パソコンとシンクできるのもとても便利です。

パソコンは、以前はデスクトップ型を使っていました。今は、ノートPCです。
家を出る時に、リュックにノートPCを入れ、背負ってきます。
手提げ鞄で運んでいた時は、肩が痛くなってしまいました、、、。
左右のバランス良く使うには、リュックです。

trackback (0) | comment (0) | real world
07.11 Sun
2010711.jpg
今日は、雨のお店でした。

午前中に、瀬戸市までダイニングテーブルとTVシェルフを納品に行きました。
早まって、1時間も前に到着してしまい、コメダ珈琲で、モーニングタイムをしてしまいました(笑)。

ロウテーブルも考え中でしたので、アイデア図面とお店のロウテーブルと円形の型板なども持って伺いました。
予想以上に、ナラのソープ仕上げが、空間にとけ込み、静かな雰囲気になってくれうれしかったです!!

午後は、小雨の中、静かにスツールの大きさを考えたりと想いを巡らせていました。
ほんとに雨のお店は、晴れと違うしっとりした静かさがあり、ありがたいです。

そうこうしていると、お客さんの来店が続き、静かさの中に動きが入り、またいい感じでした。



trackback (0) | comment (0) | shop
07.11 Sun


久しぶりにスツール。
最初に試作したサイズより、ひとまわり大きくなりました。

それによって得られたものは、安心感とゴージャス感。
安心感は副産物で、求めたのはうれしいゴージャス感。


確実に、モノになっていっています。
来週は、スツールもそうですが、進めているオリジナルの椅子とこのスツールの最終行程に入りたい!
最終行程は、革張りです。
これも、7割は予測できる範囲で、残り3割はドキドキ分、さらに3割ほど偶然や必然の出来ごとが、プラスされてくれる事を祈っています。

あ~~~、お願い。

trackback (0) | comment (0) | factory