FC2ブログ
06.29 Wed
201162903.jpg



蜜蝋のワックスを染み込ませ仕上げとする。

完成。


横浜へ
trackback (0) | comment (0) | factory
06.28 Tue
201162803.jpg

体をしっかり支えれて、安定して座る事ができる椅子の依頼。

それは座ることのエクササイズが目的でもあるので、
療育センターの専門の技師の方々と相談しながら、完璧な機能的な椅子を目指します。
それと対極な事かもしれないが、人肌に近い、または、リビングにあっても違和感のない普通の椅子の姿を目指します。

クライアントは、次女。



技師の方とのお話の中で
僕が、印象に残ったのは「デンマーク製の車いす」の美しさ。

それと、僕の中で完全に確信してしまったことがある。
それは「人肌に近づける」こと。

水分や空気の流れを止めない自然素材は、やはりこの分野も普通に活かせそうだ。

寝たきりなどの方の床ずれなども、湿気なども原因であげられるらしい。



「車いす」はどんな姿をしていようが、「椅子」でも「車」でもなく
「足」。


だから、
どんな姿だろうが、関係なしに、かけがえのない物である。

でも、クライアントはみんな思っていると思う。

少しでも「お洒落」だったらいいのにと。

究極の機能美を目指して、出発です。





trackback (0) | comment (0) | shop
06.28 Tue
201162801.jpg

太い脚の仕口の加工



201162802.jpg

スイカをいただきました。ごちそうさまでした。



201162802-2.jpg
trackback (0) | comment (0) | factory
06.27 Mon


木とハイエース。

201162701.jpg

椅子とテーブルとフエルト。
エントランスにて

trackback (0) | comment (0) | shop
06.25 Sat


次女
自宅リビングにて


201162502.jpg

trackback (0) | comment (0) | my home
06.22 Wed


今度、ソファに使う革。
オイルを染み込ませたオイルレザー。

手前の革だけ深い雰囲気がある。色身が若干濃く茶色い。
経年変化の差もあるらしいのだが、オイルの浸透具合の差があるのかもしれない。

もう一度オイルをしも込ませることになりそうだ。

それから、この革は、傷などがそのまま残ている。
傷というより全体の漂う雰囲気は、クライアントの求めている革にぴったり。

楽しみです。
trackback (0) | comment (0) | shop
06.21 Tue
201162101.jpg


201162102.jpg


201162103.jpg

久しぶりに、汗だくになりました。
今晩は、よく眠れそうです。


trackback (0) | comment (0) | factory
06.20 Mon
20116200.jpg

引き渡しました。

とても、勉強になりました。

trackback (0) | comment (0) | factory
06.20 Mon
201162001.jpg

お礼に、社会見学をプレゼント。


201162002.jpg



201162003.jpg



201162004.jpg

ありがとう。
trackback (0) | comment (0) | shop
06.18 Sat
201161801.jpg

今日は、長女の幼稚園の父親参観日でした。
いっしょに泥団子を作りました。

似顔絵のTシャツを作ってプレゼントしてくれました。
サプライズで、とても温かい気持ちになりました。

がんばろ。


キャンドルのプレゼントも、正直うれしいです。
キャンドルナイト。

201161802.jpg

201161803.jpg

未来が明るくなって欲しい。
未来を明るくしたい。
それだけは願っていたい。
trackback (0) | comment (0) | my home