FC2ブログ
01.31 Tue



先週の良く晴れた日に納品をさせて頂きました。


チェリー材で作った下駄箱です。



我が家も、下駄箱をそろそろ作りたくなりました。




trackback (0) | comment (0) | real world
01.30 Mon
201213008.jpg

特製の机つき椅子で寝る次女。

お~い。

たまに、一人で何かを味わっているようで、
次女ならではの3歳の無垢感性があって、
それがよっぽど幸せにみえるときがあって、
そんな時は、ボクも温かい気持ちになる。

何も子供は変わっていないのに、親の忙しさで、気持ちは温かさを失う瞬間がある。
そして、はっとする。
何が大切なのか考えれば、たいした忙しさなどない。
今のその一瞬をおろそかにすることは、無いのとそんなに変わらないのかも。

誰と競う事なく、ボクはボクで、温かな気持ちでいれるようにいたい。
自分の時間を生きている。
そして未来を開拓していく。


201213007.jpg

たまに、子供たちに無性に伝えたい思うことがある。
生まれてきてくれて、本当にありがとう、と。
trackback (0) | comment (0) | my home
01.30 Mon


その目は、何かたくらんでるでしょ。

もうすぐ小学生になる。

机とかどうしようかな。

小さめで、斜めのなんかどう?

「いやだ~っ」て言うんだろうな~。
trackback (0) | comment (0) | my home
01.30 Mon
20121013006.jpg


ここしばらく、机を考え中。
斜めだと、本を読みやすい、字も書きやすい!!

しかも、道具を収納できて、うれしい。
といろいろ気づくことはあるけど、結局、「斜め」にとりこ。

人との関わりあいが、特徴的な机ができそう。

寸法的にしっかりとした手応えがあった。








trackback (0) | comment (0) | factory
01.29 Sun
先日、納品の帰りに、薪ストーブを見に行ってきました。

2012012801.jpg
DOVRE ドブレのアストロライン。
(ベルギー)
クリーンバーン方式というやつです。
ちなみに、自宅の薪ストーブの候補にもしていました。


2012012802.jpg

PECAN ピキャンのネクター15
(オーストラリア)
小型ながら、燃効率が高いです。
単純に道具らしいこの形は好きです。

2012012803.jpg

DOVRE ドブレのペガサスCB3
(ベルギー)
炎の美しさを眺めるにはいいでしょうね。
ちょっとモダンな感じが好き。



trackback (0) | comment (0) | shop
01.29 Sun


先週、東海市までキッチンを取り付けに現場に入りました。

窓から、搬入できるし、ハイエースに無理なく積み込めるし、、
ということでバラバラにせず、一体になったままで、

はい、搬入。

クライアントのJさんと監督の手をお借りしました。
ありがとうございました。

運び込んだら、ほぼ設置するだけでした。



むしろこの、Sもとさんお手製のレンジフード、
2012012702.jpg

今回は内部の作りが複雑で、たいへんそう。

天井につり込みながら、現場で組み立てていました。

2012012703.jpg

Sもとさんの設置後、
クッキングヒーターなど設置して取り付け終了!

この日も、Jさん情報の昼食のランチは美味しかったです。

いつも、近所のお弁当なので、
現場や納品で出かけると、
食堂にいったりが楽しみでもあるのです。



trackback (0) | comment (0) | real world
01.26 Thu



まあ、自己満足の部分は置いといて、
なんかいいんですよね、この家具の役割が。



家具の、「道具」としての役割を、

ひきだし
たな
てんばん
とびら
あし
とって

たてかまち
よこかまち
はばき
ほだていた
がわいた
かがみいた
せいた


それぞれの
名のつく構造ひとつひとつが、役を誠実に待っている。
そう、見えます。

それぞれがひとつひとつ要素であり、集合し
大きな「立ち机」になります。


クライアント(依頼主)の人生の相棒となるように。
















trackback (0) | comment (0) | factory
01.24 Tue
先日、宇野さんの建築のオープンハウスにいってきました。
緑の多い地区ですが、名古屋の町中です。

町中の森も、素敵です。
僕は、とにかく緑が好きということだ。

2012012201.jpg


鉄の家です。


鉄職人の松井さんの仕事ぶりが、良くて、尊敬します。
仕事に対しての誠実さが伝わってきました。
ありがとうございます。

2012012203.jpg

床はナラ材です。

2012012202.jpg

鉄とナラでできた部屋です。かっこいい!
オイルのきいた革のソファを置きたい!

照明はLEDを使っていますが、
光の雰囲気を結構、研究してるのは流石です。


trackback (0) | comment (0) | real world
01.21 Sat
昨日、行けるときに行かないと、とアポ無しでヤイリギターまで。

ギターをギターケースにほりこんで、
それを車の荷台にほりこんで、車でひとっ走り。

2012012003.jpg

多治見方面から山をぶったぎったであろう国道で、サクッとヤイリまで。
道以外なにもなくて、ストレスはかなり少ない。

と、いってもすぐに、でかく派手な商業看板に占領された普通の道になりますが。
そういう普通の看板に溢れた風景は、どこでもあるけど、俺が俺がって感じで、げんなり。
自分の土地なら何をやってもいいのか?

ヤイリの看板は、愛嬌がある。
2012012002.jpg




工房の奥のさらに奥の奥の2階にある道前さんの作業室まで案内され、ギターを手渡し。

2012012001.jpg

楽器になる日は近いかも、、
楽しみです。

trackback (0) | comment (0) | real world
01.19 Thu
2012011202.jpg

しばらくぶりに薪小屋を進めた。
屋根は水に強いレッドシダー材を貼った。

ちょうど昼から雨が降ってきたので、ワクワク、ワクワク。

屋根から流れ落ちる雨のしずくが、地面の溝に垂直に落ちるのをみたくてワクワク。

夜、仕事から帰ってきて、真っ先に、しずくの着地点を確認した。

「お~」

こういう喜びって究極に個人的なこと。





屋根までできた時に、自分を撮影をしたくなった。

2012011203.jpg
今日はお祝いだ。


また、しばらく放置します。

まだまだ続きます。






trackback (0) | comment (0) | my home