05.27 Sun


先日、ダイニングテーブルを納品に伺いました。
マンションをリフォームされて住まわれます。

先に取り付けをしたオーク材のトビラ。
厚みも重さもあって、いい感じです。

空間の質が上がっているようです。

2012052404.jpg
trackback (0) | comment (0) | real world
05.23 Wed
2012052302.jpg

納品の準備

積み込みが終わりました。

trackback (0) | comment (0) | factory
05.23 Wed


そば殻のクッションが出来上がってきました。
冬シーズンと夏シーズンの2種類です。


縫製をお願いしている張り職人さんとこが、めちゃくちゃ忙しいみたいです。
なぜかっていうと、コメダ珈琲が、全国展開宣言したからみたいです。

あのワインレッドの椅子が、山積みになっていました。
なので、いつもコメダに行くと、親しみを持ってナデナデしています。






trackback (0) | comment (0) | factory
05.23 Wed


少し前だけど、イサムノグチ(照明)の和紙カバーのみを新しくした。
和紙なのでパッチワーク補修などをしたりしつつ、でもいいかげん追いつかなくなったので、心機一転。

発注ミスなのか、なぜか、柄物が届いた。
迷うことなく柄なししか使ったことなかったので、ラッキーな出来事でした。

たまたまの出来事は、案外多いので、因果関係のみで人生を説明なんてできないですね。

むしろその間にあることに、面白さを感じます。


小さい頃、わが家では、年末の恒例行事のように障子の和紙の張り替えをしてたんですけど、楽しかったですね。

はかなげで、ドキドキワクワクしてました。
和紙って、心をくすぐります。




今日も打ち合わせもありました。

最近、打ち合わせがつづいています。


短期で提案をすることことがボクの能力的にほとんどできなので、じっくりむきあって提案しています。

だから、今、打ち合わせをさせて頂いている方のほとんどは、早い方でも半年以上前にご相談頂いた方がほとんどです。

もちろん、そのことがお伝えしているものの。
良い物を届けることの責任は強くなっていく一方、届けるまでの道のりに時間がかかっているのも事実ですね。

今のぼくにはそれが最大のスピードなんですが、甘んじる事なく、がんばらないと。


永く使うということは、重いです。






trackback (0) | comment (0) | shop
05.22 Tue





2012052208.jpg
下駄箱の扉なんだけど、
上下の横材は、「框組」にしていくか、「はしばめの蟻溝入れ」にしていくか構造はどちらもいける。
横ザンの長さ内で、動きを許容できるので、一枚一枚「ホゾミゾ」で組み込んでいこうかな。
だいたい板3枚で一枚の扉になる。
板と板は、はがずに、サネもあえて入れないでおこうと思う。
実際2mm程度の隙間なのでちょうどいい具合に下駄箱内の空気循環も期待できそうだし。

何より、そのままの板感のまま、生活の中に加わってほしい。

あまり手を入れないようにしたい。




楽しみなのが、ハンドル。
金属の心材に革で巻いてハンドルを作ろうと思っているんだけど、ちょっと今度はバックススキンをひも状にしてまきまきしてみようと思っている。
さて、少しの工夫と試行錯誤の時間が必要だけど、100日ぐらいの悩む時間は持てそうだ。


trackback (0) | comment (0) | factory
05.22 Tue


忙しい中ですが、写真撮影をしました。

いつも気分的にやれる時にやってますので、テキトーです。
テキトーにやりたいので、三脚は嫌いです。

今日は薄曇りの天気で、撮影日和でした。
晴れた日もいいです。
冬の日差しもいいです。
夏の湿度と生々しさもいいです。
全部良いです。
そのつどそのまま、テキトーの撮ってます。
レンズは80mmぐらいの焦点距離のを使ってます。
これも人の見たまんまに近いから形の誇張がなく良いです。
ボケ具合はその時に気分です。

光りを浴びて喜んでいる家具の気持ちになってると、そこを撮影したくなります。
光りが沈んでいく方向や時間の動きなど、グッときます。
刹那的にそこを残したくなります。

だから、ノウハウはないです。
テキトーです。
でも、意識しなくてもカメラが動いています。

日常の背景は、見落とさなければ限りなく美しいことに気がつきます。
いいな〜この家具とため息のようなものがでます。
思わず叫んでしまうとこなど、もう変態です。


若い頃、
銀塩カメラを首からぶらさげて、単車にのっていました。
セパハンなんかのポジションだと、タンクにカメラがぶつかりこすれます。
タンクも自分で塗ったオリジナルで、「せっかく塗ったタンクがもったいない〜」とよく言われました。
「カメラももっと大切にしないと」などと思ったりしつつ、あまり気にしたくありませんでした。
そこじゃあないと、信じていました。



サーファーやバイカーは、同じような自然観をもっていると聞いたことがあります。
危なっかしいので、自分の子供にはさせたくないような、でも知って欲しいような。














trackback (0) | comment (0) | factory
05.22 Tue
2012052203.jpg




2012052205.jpg




2012052204.jpg



記念撮影

trackback (0) | comment (0) | shop
05.21 Mon
GAGGENAU


g01.jpg




g02.jpg


g04.jpg


g03.jpg


g05.jpg


g06.jpg


20120521.jpg


trackback (0) | comment (0) | factory
05.17 Thu
2012051701.jpg

600mmHです。
予想以上に良くなりそうです。
その高さに合わせた椅子も結果的に良くなりそうです。

天板が濡れているいるのは、石鹸水を塗った後の一息の間に撮影したからです。

2012051702.jpg

革のハンドルの試行錯誤をしていますが、こんな感じになりそうです。
両面テープで貼って大きさや具合を確かめてます。
trackback (0) | comment (0) | factory
05.16 Wed



最近は、家族の特徴もはっきりしてきたので、
家での道具選びの判断をつけれるようになってきました。

決断しても、我が家の家具はついつい後回しになります。

ま、
ないなりに、なんかいい方法ないかと、常に考えているので、
単純に良い影響もありますね。



生活の基盤が

うまくいって整ったときは、すっごいうれしい気分を味わえます。
ご褒美です。

うまくいくときは、うまくいっているような気がじわじわしてきます。

生きていくには、楽しいことも辛いこともありますが、
与えられた今を最大限に良い状態にもっていくことはできます。

心理学的には、
よくしようとイメージするだけでも良い効果があるみたいですね。
なんとなくわかります。

ぶつくさと念力をつかってみても、ちーっとも良くなりませんので、
実行動に移して行きます。


とはいえ、
力技では無理ですから、うまくいくように星にお願いをしてみたり(笑)

とうぜん、自分でがんばりなさいとも星は言いませんが、
清める感じで勇気は出ます。


うまくいかないことも、覚悟して、自分の信じる行動に移していくだけですね。



淡々と順番に。一歩一歩。



汗かいて、がんばろうぜ!

2012051605.jpg

コーヒーテーブルで赤ペンやってます。
trackback (0) | comment (0) | my home