FC2ブログ
05.31 Thu








2012053102.jpg


なめし革のハンドルを作りました。
とても、気に入りました。

いつものように
とくに飾り気はないですが、5年後にはどんな装飾よりも、それぞれの役割なりの素敵な表情になっていると思います。


今日は、午後の納品の際に以前製作したナラ材のベンチやメープルのベンチを見て、
とてもうれしくなりました。

道具としての活躍ぶりと素材の時間分の経年変化の美しさは、言葉では表情できるわけありません。



人と素材と形と環境と時間といろんな条件が合わさり、おそらく、それは唯一無二の歴史になっているのだと思います。


やはり、信頼できる素材や作りは、伝統的でありながら、そして人にも寄添っているように思えます。


「いつの時代に誰が作ったのかわからいけど、
とにかくいい素材といい仕事だ」というような家具を作りたい。





trackback (0) | comment (0) | factory
05.30 Wed
今日は、森北さんに用事があって県芸に行ってきました。


2012053001.jpg


2012053002.jpg
うろうろしていたら
偶然に、石井さんが見つけてくれました。
久しぶりだねーえ?何年ぶり?5年いや6年? って2年ぐらい前に会ってますけど、、。
石井さんらしいです、、。

ほぼ、同時に修行時代の先輩の豊田さんにも偶然再会しました。3年ぶりぐらいだと思います。

革職人さんのところに夕方どうしても行く用事があったので、
久しぶりの再会なのに、中途半端になってしいました。

石井さんもそうですが、活動がおもしろい人ばかりなので、
見ずにはいられないので、また
また機会があったら、おじゃまさせて頂きます。

ここに来ると、変な人ばかりで、とても落ち着きます。


今日は、
午前中にクライアントのお宅に納品がてらおじゃましたり、前田さんの現場を見せて頂いたり、
といいものを見る機会が多く
ありがたかったです。

2012053003.jpg

クライアントの家具の上には花器が増えていました。
ちなみにガラス器は、同級生の「サコウ」の作品です。

増えていました漆の花器は、アナログライフさんで購入されたみたいです。

増々、いい空間になっていました。
いつも、帰りたくなくなります。
trackback (0) | comment (0) | real world
05.29 Tue
2012052905.jpg

スッキリ、ハンドルをすすめていけそうです。


trackback (0) | comment (0) | factory
05.29 Tue
2012052903.jpg

クッションにそば殻をつめているところ。

独特なクッション性があり、好きな素材です。
蒸れないという点も気にいっています。


外から眺めた感じは、羽毛でもウレタンでもない、そば殻ならではの表情をしています。






trackback (0) | comment (0) | factory
05.29 Tue


現場に取りつけるまで、保管する場所がなくなってしまったので、
ショールームの壁に取り付けてしばらく過ごすことにしました。

置いておくだけでも良かったのかもしれませんが、木の壁に固定するだけでしたので、
これで転倒もしないので安心です。

高さなども、確認できるので、きっと納品するまでに、どんどん良くなっていくと思います。


trackback (0) | comment (0) | factory
05.29 Tue


バスや電車で移動する場合は、保護者としてもいろいろ覚悟が必要だったりするわけだ。



公共のバスでの体験。
案内表示(マーク)を頼りに利用してみるとして、それでもどうやって車いすなどのまま、
公共のバスや電車など、段差をクリアーし乗車していくのか、ガッツや気合いでは何ともならないこともあり、当事者となると案外ドキドキするものである。


バスの運転手さんが、席をたち、のせてくれたり、
マイクで、「どこでおりるの?」と聞いてくれたりのコミュニケーション。




公共の電車での体験
手帳など確認の段取りは必要だけど、特別な部屋などもあったりする。

改札口を通過すると、そこから、駅員さんがホームまで連れて行ってくれ、電車に乗車させてくれる。


ほんとうにありがたい気持ちになる。


それにしてもこのマーク、
認知度は低いものの、マークのデザインは個人的に好きである。







trackback (0) | comment (0) | real world
05.27 Sun


どうも、関光さんはぼくと同じところを見ているようだ。
「何を残すのか」を考えている。

ソープフィニッシュはここのを気にいって使ってます。WENNEX
クライアントにはメンテナンス用に紹介しています。
気にいっているのも、関光さんというの人自身の説得力と、まるは油脂が作っているということが、
なんだかボクは、安心できている。


これからも使っていきたい。



trackback (0) | comment (0) | real world
05.27 Sun
2012052701.jpg

trackback (0) | comment (0) | factory
05.27 Sun
2012052601.jpg

サタデーナイトに、区役所の駐車場で、子供らの星空観察がありました。

曇ってまして、ほとんど見えませんでしたが、
ほとんど、
だるまさんが転んだとか、鬼ごっことか、してました。

暗いから、おおごけして、大泣きしました。

ちょうど、
昼間は、オセロクラブと工作教室で、区役所あたりに来ていたので、
昼間と夜では、違うドキドキ感があります。

2012052602.jpg

友達のお父さんが作った携帯電話には、
なんと魔法ボタンがありました。
「よーしこうなたらー」と子供らは何やら必殺技的な、、、。

見ていると、携帯電話を夜空にかざし、

魔法ボタンを押して、
「出てこいー出てこいー出てこいー」って念じながら変なポーズを、、、、。

あまりの無邪気さに、笑っちゃいました。


が、まさか、月が顔を出しちゃいました。


ちょっと感動してしまいました。


trackback (0) | comment (0) | real world
05.27 Sun
2012052401.jpg

お子さんのおもちゃなどがスッキリ収納できたチェストは空間が広く感じるようになりました。

そう、大満足をして頂けたようで、何よりです。

当初、オープンの収納なども候補にあったのですが、
トビラ収納の美しさが機能にあって良かったです。

人を招くリビングということもあって、リビングで流れる時間のことをよく考えました。

窓辺にチェリーの家具があるんだよっていうのがうれしいです。


2012052402.jpg

trackback (0) | comment (0) | real world