FC2ブログ
08.30 Thu
夏前に施工したキッチンのお宅に、訪問させて頂きました。





2012083007.jpg
小ぶりなアイランドカウンタ−



2012083005.jpg
ビルドインされたガゲナウの食洗機のトビラが、なかなかうまくいきました。



2012083008.jpg




2012083006.jpg
頼りになるハイカロリーバーナーとIHの組み合わせ
trackback (0) | comment (0) | real world
08.30 Thu
2012083003.jpg

タンニンの経年変化。味わいのあるソファになってきていました。





2012083004.jpg
ちょうど、使用中でしたので。

trackback (0) | comment (0) | real world
08.30 Thu

革の手すりの取り付け。

2012083001.jpg
取り付け後の水拭きし、水を含んだヌメ革。経年変化で、このぐらい濃くなっていくと思います。




2012083002.jpg

ようやくデスクと一体になりました。
本当に、お待たせしました。

感動的でした。


trackback (0) | comment (0) | real world
08.29 Wed
2012082909.jpg

リビングチェスト

リクエストで、下部ヌキ部分に、籘の棚を設けます。

高さ検討しているところです。


この形には、とても大切な思い入れがあります。




trackback (0) | comment (0) | factory
08.29 Wed
2012082905.jpg
2012082906.jpg


黒染色のサドルレザーに思いを込めて、椅子となりました。

明日、納品です。

クライアントに会えるのが、楽しみです。
trackback (0) | comment (0) | native
08.29 Wed

先日、
誕生日を迎え、40歳になれました。

30代は、いかに生きていくかを考えざる終えない、とてもとても大きな出来事がありました。
いつかその出来事が、ぼくとぼくの家族、そして大切な人にとって、生きる勇気と愛情のお守りのように感じる日が来ると今は信じれます。



感謝という言葉しか出てこないです。


20120828001.jpg





2012082800.jpg



傷跡を残せるような残っていくものに、情熱と人生をかけたい思います。

頼りがなくとも
一人、心身の許す限り、信じていることを温め、目標に向い、一歩一歩確実に、がんばって開拓していきたいと思います。

一般的な価値観とのギャップに、溺れ苦しむことはなくなっていきます。













trackback (0) | comment (0) | my home
08.29 Wed



スチール脚と合わさり、ようやく家具らしい形が見えました。

絶妙なサイズ感が良く出て、うれしい、、、。
trackback (0) | comment (0) | factory
08.29 Wed


クライアントは北海道にお住まい。


エントランスで使うチェストのご依頼。

浅い引き出しが4杯に、玄関に置いておきたい小物を収納。
下部の籘の棚は、届いた荷物など置ける。
チェストの上で、サインなどする。

小ぶりなサイズ感が、より質の良さが際立つ道具になったと思います。

玄関に限らず、どこにあっても役割を変えながら、あり続けるのだろう。
trackback (0) | comment (0) | shop
08.26 Sun
2012082701.jpg

ベルギーのリネン(ヘリンボーン)は、かなりいい感じです。このソファにも良くあって、すごい。

ありそうで、ない。でも目の前にあることがすごい。


なかなか、伸びが大きく、縫製は大変だったみたいです。革より手間だったそうです。クオリティーは高く、
感謝です。

「日本にはない感じ」対して、国産の布は扱いやすいけど魅力にかける。総じて、素材って、こんな感じ。

完成したソファのそばで感じるこの魅力はただものではない、、、。

trackback (0) | comment (0) | factory
08.26 Sun


木の天板にスチール脚のエクステンションテーブルです。
380mm+1450mm+380mmとなります。

スライド機構がなかなかいい感じにできました。



スチール(鉄)についた油をとって、その後油を塗り、蝋でフィニッシュしていきます。


2012082603.jpg

おさまったときが、ものすごく良いです。


trackback (0) | comment (0) | factory