09.09 Sun
今日は午前中に納品に行ってきました。


2012090902.jpg


この場を採寸したのは、いつだったか思いだせないけど、これが見たかった。








ライもよくやってたな〜。
気持ちいいんだろ?




2012090903.jpg

ソファの位置が変わってました。
自分で考えて、工務店と作られたお宅です。

キッチンの相談を受け作ったのは、7年ぐらい前だった?
その後、ソファを作り届けて、、、会うたびに、家が良くなっていて、相談を受けていても楽しいです。





2012090901.jpg

ヤマブドウの木漏れ日が落ちるリビングでした。
ずっと決定打にかけていましたが、自宅の日よけの植物は、ヤマブドウに決めました。
かなり、成長の勢いが良いみたいです。
葉が小さめで、冬は枯れるのも良いです。

想像しただけでも、楽しくなってきました。




trackback (0) | comment (0) | real world
09.07 Fri
2012090702.jpg

一番、むずかしいことを終えることができた、、、。  かなり、大変だった。

いや、むしろ作業の大半はこれからが本番だ。

そういえば、いつからそうするようになったのかは、わからないんだけど、
目の前の仕事(未来)がうまく運が向いてくれるように、手を合わせ、お願いしている自分がいる。

昨晩、友人からちょっと良い話を聞いたばかりである。

それは、努力だけではなんともならないことがあるからだと思うし、
心と欲を落ち着かせたいからでもある。






trackback (0) | comment (0) | factory
09.07 Fri


昨日の夜も夜空の下で。

外が、気持ちのいい季節になってきた。

そういう空気に体と心がつつまれ、なんという安上がりで最高に贅沢な時間なんだ、といつも思う。



昨日の夜は、一人でなく、友人と。


trackback (0) | comment (0) | my home
09.07 Fri



2012090403.jpg
  
nara / soap finsh




trackback (0) | comment (0) | factory
09.07 Fri


2012090401.jpg











2012090402.jpg
  chest / black walnut soap finish

trackback (0) | comment (0) | factory
09.06 Thu


2012090302.jpg


リネンのソファ完成しました。

いよいよ、横浜市のクライアントのもとへ旅立ちます。




trackback (0) | comment (0) | factory
09.05 Wed
2012090405.jpg

工房の、砥ぎ場の排水管がつまった。
砥粉は、バケツで受けているので、配管には流していないんだけど、何か調子が悪い。

水道屋さんの矢野さんに見てもらい、配管の補修をしてもらいました。

なので昨日ボクは、下準備として、床をめくっていました。


今日の夕方には、砥ぎ場の水もスムーズに流れるようになりました!
矢野さん、ありがとうございました〜。


古い建物なので、メンテナンスがわりととかかるんですよね、、、。



trackback (0) | comment (0) | factory
09.05 Wed
2012090408.jpg
なかなか丸みがいい感じになりました。
抽き出しが付きます。真鍮の簡単なレールが出来上がったら、取り付けます!!

音楽のように、
1950年代や60年代や70年代や、もうデザインの原型のような、あらゆる構造は既に出尽くしているのかもしれない。
形式ややり方は、もう。

ラモーンズを超えるものは、もう生まれないだろし、ボクの本物はそこにある。
マークボランやボブディランが、ロックをしていた時代の格好良さはなんなんだろう?
ナツメロのように、魂のこもってない叫びのないロックは聴きたくないし。
でもロックを歌うなら、飢餓でハングリーな心の叫びが全て。

もの作りもそうだ。
挫折や迷い、葛藤、修羅場、いろんな経験を重ね、泣いて笑って。
うわべの奇麗さなんて、軽率だ。
うわべ真似すればいいだけだ。
でも、そんなものは、中身が備わってないから、ちっとも心には届かない。

内なる叫びに感動するのだ。





trackback (0) | comment (0) | factory
09.04 Tue


天板と大きな立ち上げの洗面台カウンターです。

かごは、木枠にはめ込んで、抽き出しにします。レール待ち。

全面鏡のほうが、あらためて良い気がしてきた、、、この気持ちに悩む。

現場の取り付けまで、まだ数ヶ月ありますが。

今年も、来年も忙しいので、段取りで慌ただしくしないようにがんばってます。

それぞれに一番の家具を届けることをより大切にしてる。
納期や提案がスムーズにいかないけど、一番大切なことをおろそかにしない。

自分の家の家具だったら、と思うと、わかりやすい。
でも、案外、そう思って線引きをせず、自信を持って仕事を遂行する人ってあまりみない。
形式だけ、形だけの、肩書きだけの存在は、たくさんいる。
本質的なその仕事の意味役割を追求する仕事人は、覚悟を持ったロマンチックヤローだ。
つっぱりだ。

trackback (0) | comment (0) | factory
09.03 Mon


納品のついでに採寸に伺い、チェストにも再会し、ドキッとする。

色の深みが増し、まさにブラックチェリーらしくなっている。
時間分、じんわりと育っている。
真鍮のつまみも、同様だ。

わかっているが、
間の時間を飛んで変化の様を見ると、軽い衝撃波をくらう。
少し報われた気分になり、わかっているけどうれしいものだ。

また、クライアントの共感は、謙虚に受けとめつつも、本当に報われる思いに落ちます。

trackback (0) | comment (0) | real world