07.31 Wed
生活雑貨のカタログなどみるのは、好きである。
本屋で立ち読みなども、たぶん、ぼくは女性誌のコーナーにいることが多いかも。


いつも思うんだけど、ピクニックとかもっとすればいいのになあ〜、なんて思う。

何かをするという娯楽もいいが、何もしないのもいいもんだ。

気軽に、ギターやバンジョーなど持って出かけたら、気分はいいだろうなあ。


ま、それだけゆったりした空気や道具がなければ、しらけますが。


嘘くさくない、美しい公園やいいカフェが、かかせない暮らしっていいなあ、、と。







2013073105.jpg




2013073106.jpg
trackback (0) | comment (0) | native
07.31 Wed
手描きで決める部分があるので、仮組で感じをみました。
ようやく、形でわかるところまできました。





外部側
2013073102.jpg





内部側
2013073103.jpg



この金物、はじめて使います。なかなか採用できる大きさの機能金物がなくて、収まりを悩みました。
完成したときに全てがわかると思いますが、それまでドキドキです。

「ひとりぼっちじゃ、ドキドキできなーい」と言いますが、ごもっともです。

ちなみに、内部にはもう一枚扉が重なります。
trackback (0) | comment (0) | factory
07.30 Tue

この木製窓が、家族のやわらかさにつながるとよい。

永い年月を超えていけるような素材に仕事をする。
百年先のためでなく当たり前の明日のためだとしても。

2013073001.jpg

ナラの45ミリ材からの製作。
防犯ペアガラスのため、厚みが必要となります。

細いけど厚みのある框組になり、どうなるか楽しみです。
trackback (0) | comment (0) | factory
07.30 Tue


201373003.jpg

額縁

油絵は肉厚があるので、
ガラスを絵から数ミリ浮かせます。 
trackback (0) | comment (0) | factory
07.29 Mon


不可能か可能かを決めるのは、自分しだい。


まずは、


物より心。


物理より心理。


それが、満たされ信じることができれば、物事の到達へのイメージは完成する。

そして、思ったよりスムーズに進行する。

そうやって、不可能だと思っていたことを、ひとつひとつ可能なことにしていけば良い。


余裕はなくとも安心して専念できる。




trackback (0) | comment (0) | native
07.29 Mon

天然石の加工場まで、打ち合わせにいく。



施工の問題もクリアーできた。本当にほっとした。

後は、その場その場のライブを愉しみながら、職人として誠実に仕事をできる。

とは言え、製作完成は、来年ですが、、。これでやっと楽しめそうです。


trackback (0) | comment (0) | native
07.28 Sun


最近、なにかと忙しくてブログの更新もままならず、、、。
ぼくにとっての日記は、スッキリ前にいくための心の整理に一役かっているようです。

さて、
今日は、納品に行ってきました。

去年から今日の日のことを思い、作ってきた家具です。

毎回、同じということなく、それぞれの人生、家族がありかけがえのない日々を思います。
そのことを家具づくりを通じて学ばせてもらっています。

いつもとても謙虚で前向きな気持ちになります。



ソープフィニッシュ仕上げの、どっしりとした厚みのあるダイニングテーブルと、籘編みの04チェア。
イームズのチェアとも、とても良い感じにダイニングをさせてくれていました。




2013071803.jpg
テレビ台。
テレビ台はテレビ台として使わなくなったとしても、他の用途でも使えるように意識しています。
寝室などに配置して、低めの空間づくりにも活躍できると思います。


2013072802.jpg

籘の編み方ひとつとっても、こんなに楽しめるなんてシンプルなだけに、奥の深さを感じます。

どうぞ、幸せの日々を重ねていってほしいと思います。

ぼくが、クライアントにできることは使いがいのある家具を作ることです。


Kさん、ありがとうございました。






trackback (0) | comment (0) | real world
07.17 Wed
2013071404.jpg


涼しげだけど、実は暑い、、、。

夏の夜と

本物の火 と 月光 と 白壁。

自然の色は味がある。

trackback (0) | comment (0) | my home
07.17 Wed
オークのキッチン、取り付け終わりました。


20130716.jpg


大きいキッチンはチームワークも計画も必要で、作るにはなにかと大変ですが、
地道に作ってきて、ある意味ハレ舞台でもある現場で完成を迎えるのは、愉しいことです。

施工最中も必死ですが、ものとして完成する瞬間は、さすがにうれしいです。



後は、現場が落ち着くのを待って、オイルを塗りに行きます。
trackback (0) | comment (0) | real world
07.14 Sun
2013071403.jpg
足場に囲まれた離れからの夕暮れの眺め



栃木県から いらっしゃった家族
静岡県から いらっしゃった家族

ブログ見て下さっているようで、それを伝えてくれるのがうれしくて。


見てるよ!ってうれしいものです。




この連休は、家族は実家に行っているので、
静かで少し寂しいですが、このいつもと違う物足りなさを感じるのも悪くはないです。





trackback (0) | comment (0) | my home