10.16 Wed

kulumi oilfinish 

クルミの木の本棚。

本をみっちり収納したら、隠れるかもしれない背中の板も、とてもいい木目です。
しばらくしたら、ワックスで仕上げます。

単純な形ですが、シンプルで好きです。

本棚は、チェストなどにくらべ奥行きが浅く、そこがイイところだといつも思います。



trackback (0) | comment (0) | factory
10.13 Sun


いよいよ納品で旅立ちということで少し寂しくなります。
革の縫製もすばらしく、今回も納得の出来です。

この黒の革は、
木とのコントラストがきいて、しまります。
黒でもナチュラルで品があり、肌触りも良く、この黒い革がお気にいりです。



普遍的なシンプルさが持つ、潔さに 魅かれることが多いですが、
そういうものほど、素材と仕事の誠実さが命になっていきます。
trackback (0) | comment (0) | factory
10.07 Mon
栃木県にお住まいのクライアント。
この椅子の良さを知ってくれているだけに、将来が楽しみです。


自然素材は、
何十年やってもいまだに驚きがあります。


2013100701.jpg



知っているようで知らないことが多いですね。
どうでもいいようなことを比べていたりして、もっとおおらかな時間の中で暮らしていけたら、いいですよね〜。

こだわることは、本物ということぐらいですかね。
偽物を許容しないというべきか、、。




trackback (0) | comment (0) | factory
10.06 Sun
2階のリビングに無事搬入できて一安心。
予定どおりギリギリだったので。

いつも、もう少し余裕を持とうと思うのですが、
ついついやってしまいます。




2013100601.jpg




2013100602.jpg





2013100603.jpg

明るく健康的なリビングとキッチンでした。
元気に過ごしていけそう。

生活メインは活動的になるほうが良いと思うこの頃でした。


クライアントの暮らしにとって大事なことが見えましたので、
一年前から相談頂いているカップボードの設計に、いよいよ取り組めます!

trackback (0) | comment (0) | real world
10.04 Fri
お待たせしていた家具、ようやく、
磯村さんの事務所へ納品いたしました。



2013100301.jpg



2013100702.jpg

用紙から割り出した納得のサイズです。


2013100303.jpg








trackback (0) | comment (0) | real world
10.02 Wed

20131002.jpg

引き出し収納は、かっこいい。

素材を家具にしているということで。

引き出しの数分の取手、コンセントを天板面の両脇に設ける。





trackback (0) | comment (0) | factory
10.01 Tue
2013100101.jpg
nara non finish

勝手口の建具。
足場の撤去を待つ。

高基礎のコンクリートには、モルタルで面が整えられている。

その上の化粧のタイルももうすぐ施工がはじまる。
この壁面をバックに小型のストーブを設置する。








浴室の木窓のみチーク。
天井は漆喰。
壁面は、木ずりの上にラスモルタルで下地を作り、その上に化粧のタイル。
防水紙とアスファルトフェルトも内部で活躍している。


trackback (0) | comment (0) | my home