12.09 Mon
納品しました。



ダイニングテーブルのすぐそばの家族の引き出し収納になりました。

設置を終えた瞬間に、グッときました。
きっとこれから良くなるんだろうな〜と。

使いやすい道具を手に入れた喜びは、とても大きく尊いことだと思います。
お金を出せば、手に入る訳でもありません。

叶えるまで思いを温めつづけるかどうかです。
trackback (0) | comment (0) | real world
12.08 Sun
2013120801.jpg

納品前の家具
チェリーのロウテーブルが2台。
trackback (0) | comment (0) | factory
12.08 Sun


2013120803.jpg
trackback (0) | comment (0) | shop
12.08 Sun
まもなく完成
2013120802.jpg

chest/black cherry oil finish
trackback (0) | comment (0) | factory
12.07 Sat
クライアントのMさんとは、前々からソファの相談をしてもらっていました。
長年、使っていた革のソファをリペアすることもできました。

それから、8年経過したとある日
「やはりこのソファですよね」と、Mさんのほうから辿り着いてくれました。
Mさんのソファは、15ミリ低く作りました。
素材はナラ材とヌメ革です。見えない部分も無垢材で作っています。



縫製も出来上がりました。






2013120602_20131208143723ce3.jpg




2013120603.jpg


革らしい匂いがします。 生まれたての匂いです。
trackback (0) | comment (0) | factory
12.05 Thu

間もなく納品です。


2013120601.jpg

chest / kulumi / oil finish


trackback (0) | comment (0) | factory
12.04 Wed

チェストの打ち合わせに豊川市まで。

ブラックウォールナットの円卓に再開。
すごく良かった。
椅子もきちんと並ぶわけでもなく、とても自然に囲んでいた。


2013120501.jpg

アームチェアの籘も少しだが、色濃く変化してきていた。
座ると、アームの存在のせいか、うれしくなる感覚がある。


trackback (0) | comment (0) | real world
12.03 Tue




ナラの板目の天板がだいたい形になったので、
脚の位置や構造脚の太さを、紙で作り感じをみているところ。
ここで、よい設計ができたと少し安心できる瞬間でもある。

とは言え、
椅子を並べて座ったり弁当を食べてみたりして、
さらにつめていくと、ちょっと設計図とは違ってくるもんである。

2013120402.jpg


設計中に現実的に何を作るか決断し、製作中に本物の家具にする。
設計中に必要なことは現実力と想像力。
製作中に必要はことは技術と思いやり。



trackback (0) | comment (0) | factory
12.01 Sun

20131201.jpg




201312102.jpg

オーブンの下は引き出しにした。


2013120103.jpg

木の天板は胡桃のオイル仕上げ。
オリジナルのタオルがけはステンレス。
trackback (0) | comment (0) | real world