FC2ブログ
09.23 Tue
祝日に用事があったので、奈良まで行ってきました。
午前に事をすませ、すぐに名古屋に帰ってきました。



2014092301.jpg




2014092302.jpg




2014092303.jpg



2014092304.jpg

ゆったりしていい町だなあ。


東大寺のすぐすばに養護学校があるのを知って、ちょっとうれやましかった。
もし、奈良に住んでたら、自転車のうしろにのせて、鹿をよけによけ、チリンチリンと通わせたい。


愛知県民であり名古屋市民のうち次女は、
愛知県の小牧市まで車、もしくは送迎バスで通うこととなるんだけど、つまらん。

家族にあった町へ移り住むことも、考えなくはないですが、
学校だけが全てじゃないですからね。


trackback (0) | comment (0) | real world
09.22 Mon
今年は、栗を収穫して食べたい。

栗ごはん、好きなんですよね〜。

2014092202.jpg
trackback (0) | comment (0) | my home
09.22 Mon
岡崎市まで、納品にいってきました。

新築のお住まいに、家具をご相談頂きました。


長方形や楕円などでも使えますが、動線や目的をお聞きし、大きめの円が良いとわかりました。

それでも、長めの楕円がひょとして、、、と思い最後のほうまで悩みました。
よくあるのですが、お会いしているうちに、いつの間にか形状も大きさも自然とみえてきて、とくに迷う必要もなくなっていました。
理由はよくわからないのですが、結果はとても良いです。

写真では、絶対に伝わりません。
写真でわかるのはテーブルの意匠デザインと円形のラグのイメージぐらいですね。


2014092201.jpg


なんなんでしょうかね、そういう仕事の手応え。
もちろん、検討の時間はかけ、ビジョンが見えるまではもがくのですが、
見えてしまえば、ぼく自身がまったく無理をしていないんです。
けっこう、楽しくて素直にで、
嘘がないというか、とてもシンプルなことをしている気がします。

逆に、見えてないのに、自分の作りたいものに、無理矢理あてはめようとか、まとめようとか、そういう設計とかは、とても嘘っぽくて、結局使えないもの、別のもの、を作ってしまいかねないですね。

簡単なことではないですが、実は(本気になれば)とてもシンプルな世界だと思います。


さて、いよいよリビングチェストです。


ナラかチークかっていうところですが、
今日納品をして、あらためて家具の雰囲気を大事にしたいと思えました。
trackback (0) | comment (0) | real world
09.22 Mon
鉢植え。

初夏に初植えし、朝夕水をやりをしながら、秋を迎えた。
鉢の下を乾かしたいのもあって、夜はあっちへ、朝はこっとへと、ちょっとづづ場所を変えたりと、それが楽しくなってきて、なんだかペットになっている。
秋ごろまで楽しめそうだ。

2014092200.jpg

冬シーズンを楽しめる鉢植えをしてみようかな。

これからの季節も結構、楽しめそうなことがあって、考えているとワクワクしてくる。
今年は、ポプリを作ってみたいとハリキッテいる(図書館で借りたポプリ本に夢中の長女)。


trackback (0) | comment (0) | my home
09.21 Sun
毎年、楽しみにしている萩の花が咲いた。





2014092102.jpg

今年もありがとう。

trackback (0) | comment (0) | my home
09.19 Fri

食事の時間の質をいろいろと楽しく想像します。


一枚板のテーブルといえば、ぼくは修行の頃を思い出します。
星空の下、いびつな形のふきガラスでお酒をのみ、オリジナルブレンドのスパイスで風味つけられた料理が、白いお皿に、無造作に盛りつけられ、本物の素材が、質素だけど香り溢れ、口というより体じゅうの肌から、料理なのか、空からの空気なのかが、染み込んできて、いろんなことが小さく感じられ、未来が自由に豊かになっていきました。


ぼくの持っていた、いろんな先入観や常識は、とてもちっぽけでつまらいものなのかも、、、と思い、簡単に手に入る良いも悪いもないモノや日常には増々興味が薄れ、求めるものは、シンプルになっていきました。


42歳になった今も、求めていることは、まったく変わっていないどころか、ますます大事なことがわかってきました。

空の下で食事を分ち合い、語り合い、仕事を、生活を、まじめにをしていきたい。


です。


2014091904_20140919211009a66.jpg

このテーブルとともに、新作の椅子を作ります。

今年中に形にしたいが、できるときはできるし、できないときはできないし、
とにかく本気で取り組むだけです。

2014911905_20140919211010c68.jpg

革が共鳴して良い感じに見えるのが、ちょっと意外でした。

trackback (0) | comment (0) | native
09.19 Fri
ようやく形になりました。

オイル仕上げをしますが、今回はいつもと違うオイルを使います。

先日、チークのときは、しっとりした質感に期待して、えの油を使いました。

今回は、水のような透明感を求め、ちょっと考えがあります。

触れたときに、気持ちのいい木肌になるように、

油を塗る前段階として、
なんと水引で(水拭き)でフィニッシュ。



2014091903_20140919211007201.jpg






脚も、水を利用して繊維をおこします。



2014091902_2014091921100658c.jpg


しばらく、様子をみていきます。




2014091901_20140919211004726.jpg


trackback (0) | comment (0) | factory
09.17 Wed
打ち合わせやら、設計やら、納品やら、休みもはさんで、
いつのまにか5日も過ぎてしまって、ようやく千切りをはめ込みました。


30mmほどの厚みです。

結局、接着剤は入れませんでした。
入れようかと思っていたんですけど、仮で打ち込んでいったら、

無理して抜くか、このまま打ち込むか、の2択の判断に、ちょっと焦りました。

抜くに抜けないので、
結果的には、接着剤は必要ありませんでした。



2014091701.jpg

こちらの部分は、山なりにふくらんでいるので、いろいろ基準がむずかしかったです。
いつも、平面や直角という基準を頼りに、仕事をし確信を持てるのですが、基準なしというのは、カンになり、

だから、
このまま打ち込むべきか、、、いや、なんとか抜いてもうちょっとノミを入れるべきか、、、と、、、
もう、それもカンです。


製作の終盤で、この緊張感は、なかなかでした。



2014091702.jpg


意外かもしれませんが、一枚板のテーブルはすごく好きです。

3メーターぐらいのものを使えると、いいですね。




明日は、スタッフに秘伝の籘編みを伝授です。
いろいろなちょっとしたノウハウや工夫を、覚えられるというのは、
20年前のぼくだったら、うらやましい限りです。


覚えたらチャラチャラ安売りしないように、
大切な思いのあるクライアントだけに、覚悟を持って、仕事をしていって欲しいと思います。
美しい仕事が、何10年後にも、仕事として求めれるのには、愛情と敬意が必要だと思っています。
美しい仕事なんだというプライドを持って、大事にしてほしいのです。


何にせよ、熟成の分しか身から出ませんね。









trackback (0) | comment (0) | factory
09.17 Wed
家に帰ると、
「漢字テスト100点かも〜〜〜」と長女本人予測。
そうか!よかったね〜〜。

先生ありがたいことに、ハネとかハライとか厳しいから、100点とれたらうれしいだろうなあ。


ま、いろいろ偉そうに宿題をみてあげれるのは、小学校レベルまででしょう、ぼくは。


赤い羽の絵が学校で選ばれて、区役所で展示しているということで、
先日、見に行ってきました。

展示会場内を探せど結局ないので、とっても残念がって、
「だったら先生言わないでよ〜〜」とぶつぶつ言ってましたら、

ありました。
え?こっちかい。


さすが、顔に墨をつけ、うちの漆喰の壁にも墨を付けてくれるだけあり、上達してます。
う〜ん、ぼくは無理。

つでに、中学生の書なんかみてると、
技術というか美しくて見入っておりました。

こういう気分で行く区役所は、ちょっと違う。
trackback (0) | comment (0) | my home
09.16 Tue
朝、8時に到着すると、スタッフが芝刈りの続きをしていた。

芝は好き。

人が世話をしていかないと美しく保てないところが気にいっている。

刈り込みすぎて、落ち込むし、天気も気にするし、、、元気のいいときも、元気のないときも、、
それでも諦めず育てていく。ゴールなない洗濯のようなものだ。

2014091601.jpg

今日は、午前にクライアントと打ち合わせがあった。
家づくりをしている中の、キッチンの打ち合わせ。
とても良くなりそうな予感。それを現実にしなくては。

お店のオープン日が 金、土になってから、平日の予約での打ち合わせが多くなった。



trackback (0) | comment (0) | shop