08.18 Tue






恵那市の新築現場  玄関収納家具の取り付けを致しました。

初めて、現場に「扇風機」を持って行きました。
おかげで、現場作業の暑さもやわらぎ、クールにイイ仕事ができました。

これはいい!
trackback (0) | comment (0) | real world
08.16 Sun





2015081703.jpg








2015081702.jpg











2015081701.jpg



その時々の、一番いい場所を知っているんだろうなあ。

見ているだけで、癒されます。

trackback (0) | comment (0) | my home
08.15 Sat



2015081502.jpg


送り火を焚いて、「おじいちゃん、また来年ね〜」と送りました。
おばあちゃんは、なかなか迎えにこーせんな〜(笑)と言っておりました。

95歳のおばあちゃん。4世代かあ、、。


その後、花火をしました。


春に、東京に行った際に、お土産で買ってきた昔ながらの線香花火。

気軽に手に入るモノとは、全然、違っていて驚きました。
大きくなる火種を維持するのも、むずかしいです。

じ〜と動かすに、静かに集中。


「なんかすごわ、、」と、線香花火の違いに感心しました。





trackback (0) | comment (0) | my home
08.15 Sat




2015081501.jpg



若い頃、苦手だった苦みが、今はむしろ好きになって味覚も変わり、

ビールと言えばラガーがいいなと。


レモン風味の飲んでみたけど、やっぱり今はラガーがいいなあ。


trackback (0) | comment (0) | my home
08.15 Sat



2015081405.jpg

海でみる空もすごく好きだし、町の空も好き。
とくにお盆となると、格別です。

今年の夏は、避暑地に行くこともなく、地元でのんびり過ごしています。

比較的空いているお盆の栄町や名古屋駅周辺で、家族と好きな店に行って、買い物したり食事したり、夏野菜も美味しくて、子供といっしょに夜になるまで行動して、明日も予定がなくって特別感もあって、気分は八ヶ岳のレストランにでもいるような心地の良い時間でありがたいです。

混雑していないところは、ゆったりしていてなんだかとっても贅沢に感じます。
trackback (0) | comment (0) | my home
08.14 Fri



2015081404.jpg



まあ、よく出来ておりましたこの海老の天ぷら。

長女、この夏休みに友達と「食品サンプル作り体験」に行ってきました。

そこで、流しそうめんをやったようです。

「そうめん早い〜」と言ってましたし、いい思い出になったようです。



この香りもまったくしない海老の天ぷらを、なんの違和感もなく食べそうになるの、ちょっとヤバイかな(笑
trackback (0) | comment (0) | my home
08.14 Fri

2015081403.jpg


夏のデッキのメンテナンス。

休日と夏休みで、3週間ぐらいにわたって、少しづつ進めててきました。
デッキブラシで奇麗にしました。

タワシがとても効果的です。
船のチークの甲板などは、まさにデッキブラシで奇麗にします。
木に、塗装をしていないと、デッキブラシが使えるのでとても良いです。

石鹸をつけて洗い続けると、自然に石鹸が蓄積していき、要するにソープフィニッシュが施されますが、
今回は水だけで洗いました。


2015081402.jpg

チークの色を取り戻しました。
水が乾くと、グレーになりますが、奇麗になったグレーはすごくいい感じになります。

もし、オイルを塗るのであれば、汚れを落としたこのタイミングがベストです。



trackback (0) | comment (0) | my home
08.13 Thu



なっちゃんも初めての夏休み。
1年生になって養護学校でも歩行訓練をしているようです。

訓練や学習も、本人の発作が少なく体調の良い時に限られるので、なかなか連続してとはいきませんので、とてもマイペースな学習となりますが、それでも、成長をみることができ、本当にありがたいです。

夏休みということで、貴重な訪問リハビリの機会に立ち会うことが出来ました。

骨盤を正しい位置に持ち上げてあげるだけで、本人の意志で、一歩足が出ます。
すごいです!鳥肌がたちました。

とてもゆっくりと、一歩踏み出すのに、数秒かかります。じんわり、ゆっくりと。
左、右、左、右、と 交互に一歩づつ、、、カモシカの子の初めての一歩のように(笑)。

しかし、残念ながらボクはまだ上手に支えれません。ぼくは、支えすぎてしまうようです。ほんの少しだけ、正しい姿勢になるように手伝ってあげるだけ、、がなかなかできないのです(涙)。

でも、これを目の前で見てしまうと、今までとは違い、ぼくの中で、できることと認識しました。
スプーンは曲がるんじゃー!見たいな?

なっちゃんは、歩こうとしているぞ!
ぼくに必要なことは、まずそれを信じきることですね。トホホ。


trackback (0) | comment (0) | my home
08.12 Wed
2015081001.jpg

夏休みは、絶対に海に行こう思っていました。

2015081002.jpg

もう一年生だから、まあまあ重い。でも、辿り着きたいところがあると、重さは平気になります。



2015081003.jpg



2015081004.jpg
次女は、目は見えなくとも、遥か南にある台風を感じるとることができます。


海には、たくさんの自然と現象があるから、感覚を呼び覚ましてくれるようです。

そういえば、次女が生まれて3ヶ月ぐらいの頃、よく泣いていました。
今思えば、見えない発作が始まっていたので、当然ですが、これはなんだか普通でないかも、、
と、ぼくも何かを感じはじめていました。
外に連れだし、風にあたると、落ち着きを取り戻していました。

育児本や共感の安心を得られなくとも、確かな家族と確かな自然が、ぼくの感覚を呼び覚ましてくれました。
次女の心と共にいると、とても安心します。不思議だなと思っていましたが、よく考えれば当たりまえのことでした。
この世界の、どこにでもある純粋な自然の感動と、生命の神秘とともに、生きていこう思います。

とても原始的でもあり先鋭的でもありますが、クオリティーオブライフに直結することです。


trackback (0) | comment (0) | native
08.10 Mon






同級生の大工かっちゃん。

秋に、キッチンと洗面台を作るのですが、今回は床や壁も工事をしていくことになりました。
床はキッチンや洗面と同じ、ナラ材を予定しています。

良くなる様にがんばります。
trackback (0) | comment (0) | alternative