FC2ブログ
11.15 Sun

2015111601.jpg

つぼ(猫)が登っているこのガラス棚、一番長く使っている自作の家具かもしれない。用途を変えながらもいつもそばにある。それってすごい。リビングに置く食器棚として作ったからか、存在が可愛らしいのである。ぼくとして一番気に入っていたのはカメラを入れたいた頃。まあ、家族の形態も今とは違っていたから、好き勝手使えたし、今思えば。お父さんという立場というのは、全体の責任は多いのに、個々の所有権は少ないなあ、、、と。






2015111503.jpg

つぼ(猫)が見ているのは鍋の蒸気。今年は紅葉も遅いし、温かい。温かいぞっ注意報も出てますよね。
43年も11月を経験していると、この温かなと体内時計ならぬ体内年間時計のようなものが、くるってしまいますって。
trackback (0) | comment (0) | my home
11.15 Sun


新作のソファサイドテーブルの天板。今後、お店に展示もしていきますが、この天板はチーク材。
チークという木は不思議で、色が濃い木の中でも素朴さがある表情をしている。
高価な材ではあるが、高級感というより素朴な質の良さが、前にくる。
ギラギラ感がなく、とても素朴で美しい、、と感じる。

サイドテーブルなど小ぶりな家具は、チェストなどに比べ使う材料は少なくてすむ。それに内部の板などもなく、見えるところが全てであるから、貴重な木を思いきって使ってみるのも良さそうである。

どんな木で作ろうか?といろいろな木を想像するだけでも、楽しくなってきて、ワクワクとしてくるから、やはり木というのは不思議な素材である。


それから instagram を初めました。
家具と関連した写真をアップして参ります。
ご興味のある方は、ご自由にフォローして下さいませ。
家具好き、インテリア好きな方、よければフォーローさせて下さい。
trackback (0) | comment (0) | shop
11.14 Sat



キッチンと洗面台をもうすぐ取り付ける予定の現場。今回はリフォーム丸ごと引き受けさせて頂きました。

リフォームは主にキッチンと洗面台に関係する部分。
洗面室は洗濯機がビルドインされる洗面台と吊り戸棚を新規で作り替えております。既存の洗面台なども撤去し処分し、水道の配管の移動、電気の配線や照明、換気扇の新規取り付けなども行います。洗面室を少し広くするために、一部壁の移動もしております。その分キッチンが狭くなり、それがちょうど良くなる予定です。

写真は玄関でナラ材の床に変わりました。石鹸を塗布する程度の塗装で、ナラの素木の風合いを活かします。
壁は既存のクロスをめくり専用の下地処理をし、漆喰仕上げになります。クライアントご主人が、漆喰塗りの講習会に通い、ご自分で塗っておられます。なかなかパワーのある方で、なんでも楽しもうとする前向きな行動は、やはり気持ちが良いです。何にせよ行動ですね。

trackback (0) | comment (0) | real world
11.13 Fri

201501101201.jpg

Sofa sidetable W800 D800 /teak oilfinsh

trackback (0) | comment (0) | furniture
11.12 Thu

2015111101_201511131655282a2.jpg

初!
木を着色したフレームが、なかなかいい。
この木にこの色を付けるのだけは、むしろありだと思っていただけあって、やはりいい。

trackback (0) | comment (0) | furniture
11.12 Thu

2015111203.jpg


籘の吊戸。
trackback (0) | comment (0) | factory
11.12 Thu
2015111304.jpg


カエデの板。リフォームのお宅の壁に張る用に。

trackback (0) | comment (0) | factory
11.11 Wed

2015111103.jpg

工具屋に立寄り、LEDライトを手に入れた。 細かい線を見ようとすると、光の方向がまずかったり、影に隠れたりすると見えない。

やはり見えないことには。

ただ、
ぼくはなぜか見えなくても、感覚で精度が出るようになってきていて、それはそれでいいのかもしれないが、
見えないのはストレスですからね。
trackback (0) | comment (0) | factory
11.11 Wed



こういう細かいことは、人しかできないと思う。
わりと、こうすると良いと言われている「やり方」ってあてはまらないことがある。
こうすると良いという言われていることで間違いはないのだけれどね。

無難な範囲であったりする。
trackback (0) | comment (0) | factory
11.09 Mon


2015110901.jpg
book shelf / teak & white oak oilfinsh



2015110902.jpg



2015110903.jpg





2015110904.jpg
book shelf / teak & white oak oilfinsh
08 chair / teak oilfinsh / leather


ようやく完成した本棚。北海道にお住まいのクライアントからのご依頼。
何度か家具を作って送り、生活の中で使って頂いているクライアント。お住まいのこともなんとなしに把握しており、家具を作り終えた後の、「元気かな?」と、どういうタイミングかわからないが、ふっと思う。
家族の写真とともに、メールを下さるクライアント。写真に写るお子さんも、少しづつ大きくなっていく。
オーダーメイドの家具を遠く離れたぼくに、依頼してくれるクライアントは、決して多くはないが、全国にいらっしゃる。
時間と距離を越えて「いいもの」を作りたいと思いつづけている。

今度、11/19(木)〜ナゴヤタカシマヤでの「ニッポンいいもの展」に参加をさせて頂くことに決めたのは、「いいもの」と「日本」という事がすんなりぼくに入ってきたからです。

いつも目の前の家具作りに懸命で、外へのアウトプットができないのが、本当の作り手。
ブログも結局、独り言。これから先も、よりいいものを作る自信がある。
それはぼくのもの作りが、クライアントといっしょにあるから。


これからは、地元の方にも、もっと知ってもらう機会を持たないとな。
trackback (0) | comment (0) | furniture