11.16 Thu
もう13年も前のことなんてにわかに信じられないけども、再会してあっ13年は一瞬だったのかもって思えるほど鮮明にあの日を思い出させてくれて、声のトーンとか話す仕草とか全部嬉しくて、あっだから僕はがんばれたんだな。


大好きな住まいだけど、引越すことが決まって、以前作ったカウンターを移動をしたいというご相談。
もちろん、すぐ返事をしてなんとかしたい。


まだお店をオープンする直前というかお店を作っていた最中の頃に、オープンしていないお店で打ち合わせをした思い出。


親戚のように年賀状をいただくことが、ずっと続いていて、こうやって再会できることがものすごく嬉しいのです。

20171116007.jpg



2017111609.jpg


宝物って言葉に、やられたなあ、、、。
trackback (0) | comment (0) | friends
11.16 Thu
うまく伝えれないんですけど、ホント良かった。
ぎゅっと抱きしめられるような安心感というか、窓も手の届く距離にあって、窓の向こうはもう庭で。
庭と食事が一体になって、家族と家がいっしょになって、あーなんか見えていたのはこれだなあ、、と。


20171116004.jpg

クライアント奥さんの自作のペンダントライトが、手仕事の繊細な温もりがあって、グッとつかまれてしまいました。
光源が露出しないもう少しだけかぶりの深いものにされるそうで、それも最終仕上げを待つばかりのようで、、、。

物を作ってる人、絵を描いている人、音を奏でている人、みなそれぞれの暮らしの中にあって、そんな姿にいつの間にか魅了されているのは僕のほうこそで。
家具を作り人に会い、20年という長い時間をともに生きてこれたんだなあ、、となんか本当にありがたくて、そんな気持ちは、ようやく僕の唯一の確かな誇りになってきているようです。

僕は僕のクライアントが大好きです。









籐のテレビ台は、とても潔くて。
ずっと籐の経年変化だけでいいんじゃないかって思っていて。

あとは、ゆったり夜を過ごしてほしくて、照明器具を置いて欲しいなあ、、、と思ったりしただけの形。

20171116005.jpg



20171116006.jpg
めっちゃいい深みになってきていて、おじゃまするたびに2度見するのはいいかげん止めたいんだけど、やっぱり想像以上に心が動くっていう物なんですよね。
trackback (0) | comment (0) | furniture
11.15 Wed

09chair


20171116003.jpg
20171115003.jpg
20171116002.jpg
20171115002.jpg


黒のスチールフレームの09chair。

座面のヌメ革の真新しさが、初々しい。

円卓と椅子をご相談頂いてから、1年半。いや3年なのかな。
いよいよ、いよいよ明日納品。

窓と円卓と椅子。
trackback (0) | comment (0) | furniture
11.14 Tue


04.jpg

夜はちょっといいね。 

話をしながら、情景をイラストにしてもらってます。
伝えたいことって、いざ言葉にするのは難しいけど、
ロマンチックな家具の話しをして、絵になって、こんな時間はいいよねって。


どこに向かうのかわからないのだけれど、確かな感動があって。
家具を作り続けていく中で、思い続けてきたこと。

心から思っているモノづくりへの愛情や、何気ない暮らしに存在している小さな幸せの発見を、
ひとつひとつ何かの形に残していきたい。





trackback (0) | comment (0) | neo
11.14 Tue
stool

2017111303.jpg



なんか、とてもいい椅子ができました。
石を積むように、ひとつひとつを形にしていく。











2017111302.jpg




trackback (0) | comment (0) | shop
11.14 Tue

建設中の住まいがもうすぐ完成するというご連絡を頂き、岡山県のクライアントのもとへ、間もなく旅立つダイニングテーブル。
とても美しい木柄の大きさテーブルです。


2017111403.jpg

dining table / nara oil finish w2100 d920 h700




2017111402.jpg

dining table / nara oil finish w2100 d920 h700


以前製作したことのある形をベースにしていますが、サイズが2100mmと大きくなった分、剛性を高めてあります。ごつい印象にしたくなかったので、両立できたのはホント良かったです。
4角の脚は間口も広く、ゆったり3脚並べることができます。
trackback (0) | comment (0) | furniture
11.13 Mon

tv shelf / kurumi oil finish

2017111405.jpg

真鍮のつまみが付いた、クルミの木のテレビ台です。
trackback (0) | comment (0) | shop
11.12 Sun





休日。

車を降りたら、突然4℃で寒くて驚いた。
雪が降るかもって。




2017111205.jpg

この白い建物かなり気になる。いいなあー。
離れの木窓、白ペンキで塗りたくてちょっとペンキ塗る決断しかねていたんだけど、これ見ちゃって白ペンキ塗るのが楽しみになってしまった。
なんか昔の町医者っぽさっていうのか、大事にされている木建具の最終塗装の姿なのかな。


建物際の立木の幹がまたいいんだけどね^。


2017111208.jpg

裏庭の感じもさらに気になる。木立の間とか、敷地のほどほどの手入れの感じとか、いいなー。
あの木のすかすかのフェンスもいいなー。






池でボード乗りました。
長女が漕いで、僕はしぶきをかぶりべちゃべちゃ。

鴨が、すごくかわいくてかわいくて。
うちの猫とそっくりなのがいて、声をあわせて呼んじゃいました。
2017111202_201711162233096be.jpg







20171112.jpg




2017111203.jpg

この建物を見たくて、また来てしまいました。
弁柄?で塗られた赤の木壁や木建具は、もう最高にいい感じ。



2017111204.jpg

窓越しからのジロジロが最近多いような。
いや、窓が好き。

手が届きそうで届かない距離感も好きなんだよね。







2017111207.jpg


夜の木立の中の開けっぴろげの建物は、最高だなあ。

派手なものはないけど、やっぱりすごくいい気持ちになって、これからのヒントがいっぱいあって、何もないけど素晴らしい。
trackback (0) | comment (0) | native
11.08 Wed

クルミチェスト

20171108.jpg


棚口ザンとスリザン。

クルミの木が、なかなか良い表情です。
trackback (0) | comment (0) | factory
11.07 Tue





ローテーテーブルのスチール脚。
天板も丸い形。

trackback (0) | comment (0) | factory