01.21 Sun

2018012101.jpg


久屋大通りへ。
甘いもの買いに。



trackback (0) | comment (0) | shop
01.20 Sat


Cafe

2018012003.jpg


カフェのお茶菓子。2月はチョコにしようと試作中。「2月と言えばバレンタインだしっ」って。
休憩のお茶の時間に試食。ビターなコーヒーに甘いチョコはかなり好き。
口にふくんだ感じ、ちょっと厚みがありすぎたようで、ボリュームを調節することになりました。
僕は、皿は艶やかなほうがいいし、色があったほうがいいな。





2018012004.jpg

丸いテーブルに 丸い皿に 丸いチョコ。
家具のまわりはいいなあ。







今日も午前中に新作のスツールをオーダー頂いたご家族と打ち合わせ。
感謝祭にも来てくださったご家族。家好きのご主人はインスタ栄えがすごい。
サイズや仕上げなど決めてなんだか濃い1日でした。






仕事を終え、夜はスタッフたちと美味しい新年会。皆既月食の話しながら夜道を歩いて近所の韓国料理屋へ。
すごく美味しい焼肉がメインで、トッポギやムンチもさすが本場感。
辛かったけど(笑)、今年もよろしく。




trackback (0) | comment (0) | cafe
01.20 Sat

03Chair+Dining Table
Nara Oil Finish


2018010201_20180121181823f1d.jpg


やっぱり椅子が並んで食卓の想像がふくらみます。
夕方になったら早めにテーブル電気つけて。
並んだ食事やスパイス、賑やかな音、美味しい香りに今日の出来事。


来週早々、豊田市の新築現場までお届けです。
ホワイトアッシュのキッチンのチェストも取り付けてまいります。

友達が住んでる町、豊田市に行くのも楽しみ。(会わないけど)
trackback (0) | comment (0) | furniture
01.19 Fri

2018011905.jpg

革のソファを作る予定で、
新しく革を鞣して頂くタイミングがそろそろきました。


革の価格が以前より1.5倍ぐらい高くなっていて、驚いています。

今度作って頂く革がとても楽しみで、そうなってくると新作のソファや椅子を作りたくなってきます。
trackback (0) | comment (0) | factory
01.19 Fri
和歌山県住宅


2018011901.jpg


真鍮のつまみが出来上がり、取り付きました。

引き出しは、
これから何に使おうかワクワクします。
trackback (0) | comment (0) | shop
01.19 Fri


2018011904.jpg

ひねり剛性は弱いかと思っておましたが、
予想以上にしっかりしていました。

考えたバランスが理にかなっていると、
すごく褒められている気がして、嬉しいです。
trackback (0) | comment (0) | shop
01.18 Thu







今週も、ShopとCafe
通常どおり 金土とオープンです。


trackback (0) | comment (0) | shop
01.16 Tue

2018011401.jpg

欲張らず目の前のことをひとつづつ達成していく。
夢を持って、ちょっと先のことを妄想しながら、それも少しづつ進めていく。
一年経ったら、だいぶ近づいて、十年経ったら夢は現実になっているね。

僕の経験だと、夢描いたことよりもっと良くなっていることのほうが多い。


時をためればいいんだよ(人生フルーツ)
trackback (0) | comment (0) | native
01.16 Tue

今日も休日出勤。
偉そうに言うつもりはなくて、休んでいるより製作をしたい気分なだけ。
家にいても暇だし。

そうやって、生まれた時間はきっと充実に向かっていくからね。

2018011601.jpg

夕方には家に帰ろうかと思ったけど、革の縫製の職人のところまで椅子を届けに行った。
革の職人さんはものすごい楽しそうに、今年は忙しくて2日から仕事しているんだよねーっと。

帰り道、日が沈む中の音楽は、ちょっと良いことを思ったり妄想してみたり。
trackback (0) | comment (0) | shop
01.14 Sun
友人を招いて、新年会をしました。
去年に引き続き、今年も「人生フルーツ」から始まりました(笑)。



何年も前からの知人も、いろんな隔たりは時とともに溶けていって、あれっ?なんでもっと今まで一緒にいなかったんだろう?っていうぐらい自然体。
必要なだけ時に磨かれ、そしてちょうどいい時が来たんだと思う。
そうやってそれぞれの時が重なる、縁としてつながっていくのかなと思う近頃。
覚悟っていうと大げさだけど、ちょうど懸命になりたい気持ちみたいなものが結んでいくのかな?








人のために何かをすることは、充実する。
妻は感謝祭のときに、あんなにたくさんスープを作る予定ではなっかったけど、賑わいの中で気持ちがそうさせて、包丁の刻むリズムは過去最高になって、自分の限界を超えていく感じが人間ってすごいなと思う。
人のためだから自分が輝いていくよう。


2018011502.jpg

20年前に会っていたら、通りすぎていたかもしれないと思うと、それぞれの時の積み重ねの必然性には、偶然出会ったとは思えない。

最近、気に入っている歌詞で「時は取り戻せる」っていうフレーズがあって、あっ!このことなのか!と嬉しくなってまたまたその曲が好きになってみたりするとダブルハッピーである。
trackback (0) | comment (0) | my home