FC2ブログ
08.23 Fri




コートハンガー

お店の壁面に、実際に取り付けて展示しております。
木を綺麗に丸く削ってみると、木の棒の丸さの魅力に気づきます。


家具を作っている時に、意味はないけどなんかいい、とスタッフが言うことがあります。
パーツがすでにいいですねーと。

部材の厚みや大きさの質量と素材感を生かすこなど、それらを大事にしているから、それを作りながらそう感じるのは、当然といえば当然なわけです。



でもそれを気づいて感じるかどうかは別にして、そのこと柄にどれだけ愛情を持てるかが、そして愛情を注いでいけるのかが、作り手として本当のところ一番大切なことだと感じています。




このコートハンガーは、W 910mm です。








20189082301.jpg



作ってから2年ほど経つ 09 chairです。

打ち合わせの時に座っていますが、とても座りやすいです。

丸みをおびた形が 体にフィットしてホールドしてくれるため、コンパクトなサイズ感からは想像できないほど座りやすい椅子です。




背中なども平面がないため、姿勢がくずれても痛いところがありません。





trackback (0) | comment (0) | native
08.21 Wed

新作のソファ用のクッションが出来上がってきました。
試作段階ですが、座り心地を確かめるべく、もちろん本物を使っていきます。

中身はフェザー。

試行錯誤しながら細かな部分にも、修正を加えていきます。




2019082101.jpg

ありそうでない、
美しいソファにしたいと思っています。


じっくり構えて焦らず。

trackback (0) | comment (0) | neo
08.21 Wed





house goods 


大きさに対しての厚みとのバランスに、夢中になっております。

そして、ナラの斑が美しい。

これは時計になります。







trackback (0) | comment (0) | house goods
08.16 Fri
楽しいから頑張れる。


ものづくりを仕事にしていると、常にそれを感じている。
仕事だからがんばるっていうのでは、作り出せない世界がある。

楽しい。

五感で作り出す。

我慢や義務では小さい。
挑戦したい!や喜ばせたい!っていう気持ちがあって、
エンジンが始動する。

命の本当の感覚がようやく動き出す。




2019081503.jpg
2019081504.jpg
2019081502.jpg
2019081547.jpg
2019081546.jpg
2019081545.jpg
2019081544.jpg
2019081543.jpg
2019081542.jpg
2019081541.jpg
2019081540.jpg
2019081539.jpg
2019081538.jpg
2019081537.jpg
2019081536.jpg
2019081533.jpg
2019081532.jpg
2019081531.jpg
2019081530.jpg
2019081529.jpg
2019081528.jpg
2019081527.jpg
2019081526.jpg
2019081525.jpg
2019081524.jpg
2019081523.jpg
2019081522.jpg
2019081521.jpg
2019081520.jpg
2019081519.jpg
2019081518.jpg
2019081517.jpg
2019081516.jpg
2019081515.jpg
2019081514.jpg
2019081513.jpg
2019081512.jpg
2019081511.jpg
2019081510.jpg
2019081509.jpg
2019081508.jpg
2019081507.jpg
2019081506.jpg
2019081505.jpg










20190815.jpg

創り出して、作ったものを大事にしていく。

trackback (0) | comment (0) | my home
08.13 Tue








涼しそう。
trackback (0) | comment (0) | my home
08.11 Sun
お盆休み前の営業も、無事終わりました。

梅雨明けと同時に、
たくさんの人が動いて、家具を見に、会いに来て下さいました。

日々の暮らしの豊かさへ向かって、会いに来て下っているんだな、と感じるばかりです。
人に会うというのはそういうことなのかな、、と思います。
実際に会うというのは、熱が気持ちが伝わってきます。

僕も、これからも何かを探し見つけ、いつかきっと。


物を売る人でなく、
まだ見ぬ未来のワクワクを本当に作る人でいたい。






お盆休み明けは
16(金)17(土)とショールームの営業となります。

かけがえのない人生に、家具のご相談を心よりお待ちしております。
trackback (0) | comment (0) | shop
08.10 Sat




2019080709.jpg


革のざぶとんの検討。正円でなくて楕円が良さそうな。
ウォールナットのベンチは、先に納品に伺いました。







trackback (0) | comment (0) | furniture
08.08 Thu

暑いですね。
連日納品などが続いていて、お会いする人みな「暑いですね」と。
もうすぐお盆休みですからね。!


ということで、ショールームの営業のお知らせを。

お盆休み期間は
9(金) 10(土) 11(日) 16(金)17(土) と
ショールーム オープン致します!

お店は涼しくしております。
是非お盆休み期間に日常の暑さをクールダウンしつつ、新しい家具を見にいらして下さい。
カフェも同日オープンとなります。 夏スパイスカレーを楽しみにいらして下さいませ。




こちらは、お盆明けに京都まで納品に伺う家具です。
ボリュームともに暑さのピークのような予感、、、。


2019080803.jpg
2019080804.jpg

家具や住まいは一度気に入ったものを作ることができれば、本当に満足が続くからこそ、
何を作るのかを大切にしたいですね。


trackback (0) | comment (0) | shop
08.08 Thu
新作のソファです。

大切にあたためてきたソファです。
どれにもあてはまらない使い心地のソファです。


試作は意匠的な部分もふまえつつも座り心地がなんといっても一番繰り返し検討したいところになります。

「心地」というのは本当に複雑でいろんな要素が絡み重なりあって、ひとつの心地になります。





フレームをしっかり作り、必要な素材を重ねた上での寸法は美しいのか。
そして最後に纏う衣装が美しくあるためには、どんな肉付きであるべきなのか、、、。
内部から外を、外から内部を、、、その両方を行ったり来たりしながら。




2019080801.jpg

体が感じ、心が喜ぶもの。
心が喜び体が動く。




2019080802.jpg


試作したフェザーのクッション。
これも内部の詰め具合からボリュームサイズに至るまで、吟味していく必要があって、まずは最初の段階の予想段階のクッションからスタートです。

20年に経年で、このスタートの地点が違うだけで、未だゴールが近いと思ったことはありません。


心から心地いいと思う家具を作りたいです。

trackback (0) | comment (0) | shop
08.07 Wed
リビングの窓の下に収まるようなサイズです。


完成したばかりのナラ材と籐は、白い。
ちょうど後ろに写っている家具は、ナラ材のソープ仕上げですが、6年ぐらい経っているので、とってもいい飴色。
その右にある家具は、ナラ材のオイル仕上げで同じぐらい経っていてオイル仕上げなので、もう少しツヤがあり濃いです。
どちらにしても、だんだん育っていくのは素材の雰囲気。
気がつくと育っている、そんな感じです。

もちろん、籐の色味いい感じに育っているのが、写真でも確認できますね。

2019080710.jpg
2019080711.jpg

悩んでいるのはこの脚。
ちょっと墨黒で脚らしく落ちつかせたいと考えているのですが、あまりにも最初の白い素材たちに合わせると突然すぎて、意思がゆらぐ、、、そもそもナラの生地のままで十分ですから。

将来性を見て、黒くしたいのですが、、、実に悩ましいです。



trackback (0) | comment (0) | factory