FC2ブログ
11.10 Sun

デッキテーブルが完成しました。

アルミニウムです。




201911100106.jpg

天板は、軽量化を心がけ大きなお盆となります。

脚部は、簡単に折りたたみができるような作りです。




2019111007.jpg


間も無く納品に伺います。






trackback (0) | comment (0) | factory
11.10 Sun
ポストのデザインのご相談。

もうすぐ家が完成するということで、家具をご相談しに来られる方は多いですが、何かひとつ限定での話をすることよりも、どんな暮らしを描いているのかなど、これからのことの一番話したいことが自然と会話になっていきます。

とくに、何かを売るためのセールスは無意味で、それよりも、今の自分たちの創作や想像の種と、お客さんの思い描くワクワクの未来とが、自然と響き合いながらの会話のほうが、どれだけ有意義なことかと。

仕事に直接結びつかなくとも、暮らしを愛でる人とつながるのならば、それはもの作りをする者として幸せなものです。



ポストは、クライアントの家をイメージし、アルミニウムを素材として考えました。
インターフォンもアルミニウムで同じくデザインさせて頂きました。

家型のポストです。





2019111004.jpg






2019111001.jpg




取り付けはご主人がされます。

また落ち着いたら、見に伺う予定で、楽しみであります。
trackback (0) | comment (0) | furniture
11.10 Sun
数年前に製作させて頂いたチークソファテーブル。
使い方が変わり、この度もう少し高くされたいということでのご相談。
クライアントとは、初めて家具を作らせて頂いてから、一年に数回はお店に顔を出してくれます。
近況報告や家具の話などしたり、全然関係のない話をしたり、そうやって気がつけば、長いおつきあいをしているなあ、、といった感じです。

ソファの背丈を高くされたいということで、脚を延長致しました。



金属なども含め、何の材料で延長するか悩みましたが、とても良い結果になりました。
ビリヤードのキューみたいに丁寧な雰囲気が出ています。






2019111002.jpg
2019111003.jpg


このテーブルです。

trackback (0) | comment (0) | factory
11.08 Fri
レンガも敷き終え、
お店のエントランスのメンテナンスがほぼ完了しました。

足元がしっかりしました。


かがんだ姿勢での作業での腰がかたまってしまいましたので、、ストレッチですね。









2019110702.jpg




2019110703.jpg


赤レンガの雰囲気が、今のお店に馴染みよかったです。
これで、明日からもお客さんを気持ち良く迎え入れることができそうです。
庭木の剪定と枕木の交換をしてくださった加藤さん、ありがとうございました。


さて、今週もお店は金、土、日 とオープン致します。
(カレーとカフェは 金、土 )

trackback (0) | comment (0) | shop
11.07 Thu



2019110504.jpg



フレームをたくさん作っていますが、あらためて中身あってのフレームだな、、と思うのでした。

料理とお皿。
住み手と家。

それらが、一体になって、唯一価値になっている。
trackback (0) | comment (0) | shop
11.05 Tue

フレーム

2019110501.jpg
2019110502.jpg
2019110503.jpg
trackback (0) | comment (0) | factory
11.05 Tue
加藤プランニングさんに、枕木の交換工事をお願いしています。
先月、先行して庭木の桜とミモザの剪定をして頂きました。

おかげで、入り口の空気が動き、明るく元気になり、なんだかいい雰囲気です。









新設する枕木は、角がしっかりしていてキリッとしています。


2019110507.jpg



赤レンガはエントランスの扉の前に敷きます。

2019110505.jpg


気に入ったレンガを、手に入れることができました。
せっかくなので、良いエントランスにしたいと思っています。

trackback (0) | comment (0) | shop
11.04 Mon


キッチン、ダイニング、リビングが1空間の縦長な間取りで、2Fなのでハイエースの屋根に乗ってベランダから引き上げました。旦那さんもお手伝いいただき無事に、スムーズに搬入ができました。

W2400と とても長いのですが、広い壁にかなりゆったりと納まりました。
デスクの長さと窓のバランスを考えた吊り棚もとてもよく合っていました。デスクの天板は、淡いグリーンのリノリウムです。

1Fの子供部屋に移すことも、考えて設計しているのですが、この場所がこの部屋の一つの過ごし方を作っていくような、そんな家具になりました。

お子さんと並んで勉強をみたり、ミシンなどの裁縫をしたり、パソコンを置いたり
色んな風にこの場所を活用していって頂きたいです(^^) .  

インスタグラム
hollywoodbuddy_non







trackback (0) | comment (0) | furniture
11.03 Sun



2019110203_2019110317342627d.jpg






2019110206.jpg






2019110204.jpg








2019110201.jpg





2019110202.jpg





2019110205.jpg
Sliding door & Fitting window /kuruimi soap finish

2部屋を1部屋にするリフォームということで、ドアと窓のご相談。
クルミ材でスライドする建具は引き込み式で、手掛けはでっぱりのない丸。敷居と鴨居なども製作しながら収まりなどアイデアをご提案させて頂きました。

はめころしの窓は、もともとドアだった部分。明かりとりの窓として、ガラスとクルミの枠だけで収めました。
床からの高さや壁の厚みなど、いろいろ検討しながら、廊下がよくなるような窓を作りました。


余計なパーツがいっさいないドアと窓で、空間の質を高めたいと思いました。
戸あたりすらないこの収まりは、丁寧な段取りが大切です。
はめころしの窓の部屋側には、布をかけるためのカーテンレールも設けました。
壁面を仕上げる前の仕込みなどをしていけば、可能な収まり。
リフォームされる際はチャンスですね。
trackback (0) | comment (0) | furniture