FC2ブログ
05.17 Fri
2013051701.jpg
dining table / nara soapfinish

完成したテーブル。クライアントの家が完成するまで、まだ数ヶ月ある。

シェルフの引き違いトビラの編み込みも楽しみである。

去年のいつの頃かにご相談を受けて、何度となくお会いしてきた。

家を作りの中の一環ではあるが、ひとつの物の追求としての密度はとても濃いと思った。
共感というのは心強い。

生活こそ素敵でクリエイティブであるからして、家具というものを、ぼくは追求している。

落ち込んだりすることもあるが、
いきつくところは、生活の質を上げることに、落ち着きと安心を得る結果になる。


質を上げようとすると、結局、人間に向き合うことになる。ぼくの場合は。

だから、どうしても、物の完成度ということだけにはならない。

縁があって仕事だから、それに精一杯応えたい。

欲張りかもしれないが、心から満足してもらえるような仕事をしたい。

trackback (0) | comment (0) | factory

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック