FC2ブログ
09.15 Sun
2013091502.jpg

待った甲斐がありました、、、クルミの木。

ぼくが在庫でもっているクルミの木では、今回製作するチェスト(引き出し収納)には、
何かと向かないので他の感じのを待っていました。

センスの問題なので、これはいいと思えるかどうかなので、
納得できる材を待って良かったです。

普通業務的には、あるやつで済ますことってあると思いますが、
それって逆にとってももったいないですよね。

いいわるいなんて、そもそもなくて、活かせるかどうかが大半なので、活かせるときが来るのをただひたすら待たせるというのもありだと思います。 

そうとうな永い時間の覚悟があってのことだと思いますけど、、、
ぼくは、死ぬまで家具で希望を追求したいですから(笑)。



trackback (0) | comment (0) | factory

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック