FC2ブログ
09.30 Mon
結婚10周年の節目を迎えられたクライアントご夫婦
これからの暮らしを ぼくの椅子とともに暮らしたいと思ってくださっている。

何十年後の、この椅子の姿を思う。

言葉にもできないことを、
昨日も、クアイアントからそっと告げられた。
とてもうれしい。

ぼくは、嫌われてもいいから、それよりいい結果を届けることを大切にしている。
もちろん、嫌われたくないし本当は好かれたいけど、大切な人の大切にしていることを守りたい。
マイペースな時間の中で、大切なことを見つけていく。
そんなぼくのもの作りを評価して下さるのは、気恥ずかしくも、本当にうれしいものです。

ぼくのような地道な人を、見てくれる人がいるんだと思うと、なんだか日本の底力も信じたくなります。

今すぐはどうこうならないかもしれないですが、
20年後は、だいぶ人の産物も美しくなっているかもな、と。


2013093002.jpg


2013093001.jpg
trackback (0) | comment (0) | native

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック