FC2ブログ
01.13 Mon


1月の日射しは、情緒があって好きである。
新しい年が始まり春に向っている感があり、12月とは違う無の軽やかさがある。

低い角度からの日射しと言えば、北欧が気になる。
物事の素朴なシンプルさも、情緒があるからこそ引き立つのだろうか。
そういえば、北欧は日照時間も短く、憂鬱になる人も多いという。
その反面、美しく素朴な生活と隣り合わせ。
貴重な日射しのうれしさも多いに満喫しているのだろうか。



春を待ちこがれるこの気持ちは、いいもんだ。
trackback (0) | comment (0) | native

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック