FC2ブログ
02.12 Wed


今日は、ほぼ一日を材料の仕入れに費やした。

物がないのもある。
経済とは、いろんな影響があるものだ。


売るためだけに、木を商品にして、無垢材を消費しているメーカーは、はやく飽きてくれないかな。
商品で勝負するならいっそ均一なベニアでカッシーナのようにプライドを持ってやってくれれば納得もいく。


木を削るってことは、たいへんなことで、木のパワーとの勝負みたいなものがあって、調和みたいなものを見つけれたときに、ようやくモノになったと納得させてもらえるぐらい。
もっと神聖なものなんだ。

ボク自身が、できているとは言わないが、
美しい鋼でできあがった刃物のように、普遍的な美しい家具を目指したいと思っているし、人生をかけたいと思っている。
一生かけてもおしくない木と家具だ。











trackback (0) | comment (0) | real world

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック