05.26 Mon
完成され熟成されたオリジナルの円卓。
本当にいいテーブルの一つだと思っております。

2015052601.jpg

このテーブルを試作していたころ、
家族が集まり食事をするという何気ない普通の日常が、ぼくには普通ではありませんでした。
次女は生まれて間もなく、治療や検査で入院という日々が、続いていました。
その数年間の経験は、今でもお守りのように、くじけそうになった時に励みになっています。
どんなに重い病気の子供も、どんなに重い障害を持って生まれた子供も、一生懸命生きたいと思っていて、そしてそれを命がけで守ろうとする家族がいて、命とは本当に尊いものです。

5年すぎた今でこそ、平穏な日常が少しづつ戻ってきておりますが、何があっても家族がいっしょにいれることは何よりうれしいことです。

ぼくのそんな事実のできごとからの願いが、家具という形になっています。
trackback (0) | comment (0) | factory

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック