FC2ブログ
07.02 Wed
楽しみである。

部材一つ一つに魂が入っていく。
日の目をみることになる本棚だが、長い道のりだった。

20140702.jpg

板の厚みすら、神聖に感じる。
そう思えることがすばらしいと思っている。

きっと、美しい本棚になる。


trackback (0) | comment (0) | factory

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック