FC2ブログ
07.17 Thu
暑くてしょうがない。

夕方から気分をきりかえてデスクワーク(提案のための設計)を進めようとするんだけど、
体がほてりきってじっとしとれない。

これはやってる気がするだけで、成果がでない。

早々、帰宅して、子供(次女)を風呂に入れ父としての最低限やるべきことをして、クールダウン。

きっと、
夜のほうが集中できる。


ぼくは、いつも時間の質を重んじる。
仕事に専念させてもらえる貴重な時間だから。
仕事=お金を得る だけではない。
誠実ないい仕事をしたい。
だから、仕事に失礼のないような状態で、向き合いたい。

早朝でも、夜中でも、専念できる時間さえあれば、それは問わない。
むしろ、やる気が出てこないのに、ダラダラすることほどとても嫌な気持ちになる。


人間の脳は、本当にすばらしいというのを、立場上よくお話を聞くことがある。
考えているようで、全体をつかって感じ、無意識に判断していると聞く。
いつのまにか、完成している。
無意識の時間にしていく。
そこにだけは、永遠につながる無がある。


平等な時間はあるようだが、時間の質は同じではない。
質を上げるかどうかは自分しだい。
いつものようには、ベストやってるようでやってない。

自分で気づいていくしかない。



クールダウン
つつじ


20140716.jpg
trackback (0) | comment (0) | my home

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック