07.24 Thu

県芸の生徒が、取材にきました。
プロダクト系の生徒でした。


ぼくも昔プロダクトデザインを学んでいました。


プロダクトデザインといえば、アップルコンピュータ のようです。

最近、映画みたけど、やっぱりすごいし、久しぶりにおもしろかった映画だった。
ぼくのiPhoneもボコボコだけど、それはイイということを知りました。
単純にじゃまだから、保護ケースしてないだけですが。

ぼくが、好きな工業製品といえば、
ウィングマークが輝いていたころのホンダ。
エンジンが美しい、工業製品に魂があった時代のホンダは大好きです。

ホンダに限らず、ぼくがデザインをどこで学んだか?なんて言われたら、昔のバイクと答えます。
カウルがつきはじめた頃から、とたん興味がなくなりますが。
(ロケットカウルはむしろ好き)
デザインを学んだというより、デザインする前の、潔さや硬派な部分を持つことが、ぼくにとっての基本です。



社会で活躍するデザイナーということで取材を受けましたが、
働く情熱おじさん大陸みたいになっていたような気がします。


大丈夫かな、、。

でも、ちゃんと家電の話も、ぼくなりにしました。
冷蔵庫や食器洗機や洗濯機の話。
結構、困っているんですよね〜普通にいいのがなくて。

ビルドインしやすい機能的で主張のない、
ミーレみたいな家電があることや、消費サイクルが長いことなど。



家具に興味のある2年生だそうです。





県芸に勤める兄弟子からのお願いだったので、快く引受けました。
ぼくのような人でも何かのお役にたてれば、と思ってます。


trackback (0) | comment (0) | native

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック