FC2ブログ
07.31 Thu

脚の上部は2枚ホゾ。
反り止めの構造材に2枚ホゾで組込まれます。

丸い脚は下に細くなっています。胴付も曲面で勾配がついています。

おお入れにすると簡単ですが、曲面を作って胴付にこだわっています。

単純に、丈夫だからです。

最小限のパーツで強くする術でもあります。




溶接やのり付けで、くっつけるわけにはいかないので、見えない部分に手間がかかっています。

木の仕事は見えない部分に差があり、わりと複雑だったりしますが、
完成するととてもシンプルに見えてるところが、いいところです。

ぼくらの仕事は、最終的には内部にこめられ、
浮き上がるのは、木の本来の美しさと構造の美しさだけで十分すぎるほど、魅力的です。



trackback (0) | comment (0) | factory

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック