FC2ブログ
09.22 Mon
岡崎市まで、納品にいってきました。

新築のお住まいに、家具をご相談頂きました。


長方形や楕円などでも使えますが、動線や目的をお聞きし、大きめの円が良いとわかりました。

それでも、長めの楕円がひょとして、、、と思い最後のほうまで悩みました。
よくあるのですが、お会いしているうちに、いつの間にか形状も大きさも自然とみえてきて、とくに迷う必要もなくなっていました。
理由はよくわからないのですが、結果はとても良いです。

写真では、絶対に伝わりません。
写真でわかるのはテーブルの意匠デザインと円形のラグのイメージぐらいですね。


2014092201.jpg


なんなんでしょうかね、そういう仕事の手応え。
もちろん、検討の時間はかけ、ビジョンが見えるまではもがくのですが、
見えてしまえば、ぼく自身がまったく無理をしていないんです。
けっこう、楽しくて素直にで、
嘘がないというか、とてもシンプルなことをしている気がします。

逆に、見えてないのに、自分の作りたいものに、無理矢理あてはめようとか、まとめようとか、そういう設計とかは、とても嘘っぽくて、結局使えないもの、別のもの、を作ってしまいかねないですね。

簡単なことではないですが、実は(本気になれば)とてもシンプルな世界だと思います。


さて、いよいよリビングチェストです。


ナラかチークかっていうところですが、
今日納品をして、あらためて家具の雰囲気を大事にしたいと思えました。
trackback (0) | comment (0) | real world

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック