FC2ブログ
12.16 Tue


ベッドと椅子と、チェストの上にのせて使う棚を納品していきました。
チェリーのチェストや立って使うノートパソコンのトロリーの数年の経年変化でなる深い褐色が、とても美しくて、ありがたかったです。いつも出来上がったばかりの家具は、なんだかうぶすぎて、早く変化(成長)して欲しいと思っています。それが早めることも作ることもできないところが、またいいのです。



クライアントにとって、ぼくの作る家具が仏像と同じということを伝えて下さった。
物にもちゃんと伝わるっているということを、最近知ったぼくには、胸が熱くなりました。
伝わるって言葉って、昔からたくさん言われているけども、やはりある。
いや、当たり前なのかもしれないけど、それしかないんじゃないかっていうぐらい、命の喜びは形を変えてつづいていっているじゃないですか。

201412160301.jpg






201412160302.jpg



201412160201.jpg




201412160202.jpg



trackback (0) | comment (0) | real world

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック