FC2ブログ
06.24 Wed
さすがに低学年とは違い、4年生にもなると覚えることがたくさん。
5問進んだら、おやつひとつぶ食べるルールで、すごく楽しくやっていた。

楽しいと時間は、一瞬で過ぎることを、自覚している長女。
幼稚園の頃から、時間の過ぎる感覚をとても不思議がっていた。


ぼくは、ずっと前から、「時間に捕われたくない」と思っている。

たぶん、今の長女ぐらいの年齢のころには、確実に思っていた。
図工の時間は一瞬で終わってしまう、、、。



不思議だ。どんなややこしいことも、一瞬で飛び越えるときがある。








2014062404_20150624223830c0c.jpg

4日ぶりに、体調が戻ってきた次女。久しぶりに大好きな食事をする。ほんとに美味しそうでうれしそうで、それだけで家族を朗らかにさせてくれる。


風呂上がりなんか、誰よりも美味しそうに、ゴクゴクっと水を飲みほす。

「5問進んだら、ひとつぶ食べると、すごく美味しいんだよね〜〜」と長女が言う。

ぼくも思う、労働で成し得た後のビールは美味(笑)。

そんな単純なことで、最高に幸せを感じるのは、幸せだと思った。


久しぶりな次女のナツカ。
無意識の領域にいるときは、時間はどうなっているんだろう。

いつか、それについて本人に尋ねてみたい。



2015062401.jpg
時々の気持ちのいい場所を見つける天才だ。
猫になってみたい。
trackback (0) | comment (0) | my home

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック