FC2ブログ
07.18 Sat


10年間の間、作り続け、じわじわと熟成を重ねてきたウッドアームソファ。

少しゆったりできるように姿勢が寝たり、タイトになったりと、クライアントに歩み寄る形で、いろいろと10年間、変化を重ねてきました。

それでも、骨格はまったく変わっておりません。

その「骨格」とも言えるフレーム。
ナラのグッとくる木柄で、形になってきました。


木目の表情しかり、どうやっても好みが出てしまうところです。
木のどの表情も、もちろん素敵ですが。





2015071801.jpg




2015071802.jpg





2015071803.jpg



よくよく見てみると、すんごいストイックです。
余計な部材が一本もないんですよー。










trackback (0) | comment (0) | factory

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック