08.13 Thu



なっちゃんも初めての夏休み。
1年生になって養護学校でも歩行訓練をしているようです。

訓練や学習も、本人の発作が少なく体調の良い時に限られるので、なかなか連続してとはいきませんので、とてもマイペースな学習となりますが、それでも、成長をみることができ、本当にありがたいです。

夏休みということで、貴重な訪問リハビリの機会に立ち会うことが出来ました。

骨盤を正しい位置に持ち上げてあげるだけで、本人の意志で、一歩足が出ます。
すごいです!鳥肌がたちました。

とてもゆっくりと、一歩踏み出すのに、数秒かかります。じんわり、ゆっくりと。
左、右、左、右、と 交互に一歩づつ、、、カモシカの子の初めての一歩のように(笑)。

しかし、残念ながらボクはまだ上手に支えれません。ぼくは、支えすぎてしまうようです。ほんの少しだけ、正しい姿勢になるように手伝ってあげるだけ、、がなかなかできないのです(涙)。

でも、これを目の前で見てしまうと、今までとは違い、ぼくの中で、できることと認識しました。
スプーンは曲がるんじゃー!見たいな?

なっちゃんは、歩こうとしているぞ!
ぼくに必要なことは、まずそれを信じきることですね。トホホ。


trackback (0) | comment (0) | my home

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック