01.17 Sun
暮らしのこと

今日は、午後から打ち合せがありました。
離れを建設されるということで、キッチンのご相談を頂いており、以前の打ち合せのお話の中で気がついたことをまとめ、図面にしたものを見て頂きました。

図面にするとある意味とても冷静な判断がしやす、サイズや間取りなどのあいまいな環境を寸法という間違いのないものにすることによって、言語のあいまいさのない世界での判断が助かることもあります。

情緒のない図面で良いと感じるものは、実物はもっともっと良くなるのは当然だと思っております。



2016011901.jpg

お住まいになっている家をリフォ−ムすることも検討されたそうですが、薪ストーブのある平屋の小さな離れを建てることにされたそうです。

なるほど〜。 
潔いシンプルな考え方に深く勉強になりました。

小さく建てるということは、本当に必要なものに限られてくるわけで、薪ストーブとキッチンを中心にという選択は、納得のこれからのビジョンでもあり、共感できる部分が多く、いい空間になりそうでワクワクいたしました。

trackback (0) | comment (0) | native

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック