FC2ブログ
09.22 Wed
続 
デスクでデザインや設計をするのが仕事ならば、リアリティーが薄い分、こういう感覚は薄れるでしょう。
やったとしても真似ごとになると思います、、、、。

真似るのではなく、踏みしめて辿り着きたいのです。


私は、職人です。結果で判断されますし、嘘はバレます。
まして、雇われている訳でもありませんし、下請けでもありません。
だから、良い結果を出すことは、とても大切です。
報われますし、勇気も出ます。
仕事として家具を作るのではなく、生き方の中に家具づくりがあるのです。

やりたいように自由にやるのでは、結果はでません。
ですので、とにかく素材との共作の中で出た結果から、学び、それをノウハウにして、また応用していくしかないのです。



思いばかり言ってしまって聞き苦しいかもしれませんが、
私が楽しく仕事を続けて行くには、逃げたらダメなのです。

結局、自分に跳ね返ってきますから。

素材や現象から学んだ、経験を応用していく訳ですが、さらに最も欠かせない大切なことがあります。

それは、衝動です。

理由なき理由です。


私は、将来の夢のような夢を描き始めています。

心のバリアフリー、生活の質の向上。
現代人が忘れた(また成長によって見えなくなった)原始的な感覚が喜ぶような時間が流れるようにしたいです。

そういう時間の中で物づくりの日々を過ごすのか?
作ったものが、そういう時間を作り出すのか?

たぶん、両方です。

私は、なんでもできる人ではありませんから、物を作ることで、その夢を叶えようとしています。

でも、その他のことは、どうしたら良いのか、今は良くわかりません。
trackback (0) | comment (0) | native

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック