10.17 Mon


これはクライントから預かっている板です。


楠らしいですが、経年変化しているこの風合いは、すごすぎます。
これを活かしロウテーブルのご依頼なのですが、時間分やはり味わい深く、材料という認識は遠いです。

2016101701.jpg

いっそのこと、きちんと全面削り出し、この大きな一枚板で円形の座卓を作ったら、素晴らしいだろうな。


製作が予約でつまっているので、なかなかすぐにかかれませんが、
その分じっくりとらえ考えることができるので、いい結果が出したと思います。


trackback (0) | comment (0) | native

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック