12.20 Tue
Teak - holy shelf


複雑な仕口の加工もおおかた終わり、仮組しました。

バランスも大きさもイメージしていた時以上の良さがあり、
いつも以上に難解な仕口だったので、仮組した姿も感慨深いです。

あ〜〜嬉しいなあ。



木目が今回もすごく良いんですよね。
いつもそうですが、自然素材の仕事は一期一会です。
失敗したら他の材料をといわけにはいきませんし、そんな軟派な覚悟ではいいものにはなりません。


何かで見たんだけど、「仕事を楽しむには、極めようとすることだ」ということ。
どこまでも家具の魅力を深めることもできるし、自分の未来を開いていくこともできる。
終わりはないのです。
trackback (0) | comment (0) | factory

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック