FC2ブログ
03.06 Mon
なるようになっていく。

納品前のテーブルや最近作った窓の折れ戸や、15年ほど前に作ったチェストやもっともっと何十年も前からあった床。
そして最近補修をした時代も不明なフランスの椅子。
そういった時間がいいかげんに混ざり、心地よい場へといつの間にかなっていて、1日1日がつながっていることを、お茶を飲んでいるとき、肩の力が抜けたときに、何気に思ったりする。

客観的に過去を振り返るような落ち着きとともに。

そして新たな今日も、未来を見据えている。




ものを作ることの衝動や嬉しさは 黄昏の中にも同時にあるが、いつも人とのつながりを願っている。
trackback (0) | comment (0) | native

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック