FC2ブログ
04.28 Fri



2017042801.jpg

チークの洗面台。
6センチ厚の天板が、特徴的です。

クライアントご夫婦と何回も何回も会って、暮らしの話をした。
家具の打ち合わせだから、未来の話。
でも、いくら話しても
ぼくが感じたのは、それは家の話を超えて願いや希望や今までの日々の結晶。

それをやさしさや強さに変えて届けたいと思う。

だから、こうやって家具という形になっていくと、、、
なんだか、とても嬉しい。

作るということは、
段取り工法やどちらかというと「優しさ」とは程遠い「大変さ」や「緊張感」の時間を重ねていく。
それでもクライアントがいてくれるおかげで、最後はもっと大きな気持ちに包まれる。




trackback (0) | comment (0) | factory

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック