05.06 Sat
work desk @ home

書斎というべきか、デスクのご依頼。
デスクを中心に収納を備えています。
クライアントは親戚。

以前にも家を建てる際に、家具を製作させていただいた経緯の中で、身内だからということ以上に、信頼して依頼をしてくれることがとても嬉しく感じたのでありました。

今回は、新たに建設中の住宅のご相談。
去年から何度も受けておりました。

ハウスメーカーで建設をされるのですが、ある建築家の美しい空気感のある住まいに憧れ、諸事情もありハウスメーカーで建設をされます。






2017050602.jpg




20170506.jpg




ハウスメーカーの設計担当の方やコーディネーターとの打ち合わせの中で感じたのは、彼らならではのプロ意識や、ならではの割り切りの潔さをはっきりと感じました。

数年前のいわゆるハウスメーカーに感じた、建物への愛情のかけ方とは印象が違いました。
もちろん担当者やメーカーの違いもあると思いますが、それより感じたのは世代交代し、今や中心となって打ち合わせや責任を持っている方たちは僕と同じ世代であります。

40代にもなると経験や人脈もそれなりに豊富となりますが、志しだいで浮つくことなく懸命に汗をあける年齢なのかと、思っています。(勝手に都合よく思っているのかもしれません。)


子供らの世代には少なからず今より素晴らしい時代になって欲しいと心から思っています。
自由や豊かさへの思考や美への探求は、僕の人生においてルーツを大切にする価値あるテーマなのです。

trackback (0) | comment (0) | factory

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック