FC2ブログ
12.14 Thu





ナイアガラハウスさんからのご相談のテーブル。




クライアントからのご相談から家具作りが始まる。

その人のためにいい家具を作りたいという思いがだんだんと深まっていき、何度も繰り返し音楽を聴くかのようにイメージしていると、すんなり、想像の世界だったものが現実の一歩手前までやってくる。


いざ製作に入ってからも、想像と現実を行き来しながら家具を作っていく。

少なくとも言えるのは、いいものが出来た時、クライアントと一緒に喜べる。
人の役にたてるからこそ、楽しめるんだよねー。






trackback (0) | comment (0) | factory

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック