FC2ブログ
09.25 Tue
鉢を考えたいと思って、愛知県立芸術大学の森北さんのところへ。

彫刻的なアドバイスがとても心地良く、アトリエの空気感からもワクワクしてきます。



2018092502.jpg

暮らしの中で植物を楽しめる雰囲気のいい鉢がなかなかなくて、もちろん探し続けてはいるんだけど、ぐっとくるものはなくて。

照明器具なんかのベースや器には、作り手の愛情を感じるものはたくさんあって、そういうのを見つけると、これからの日々に連れて帰りたくなってしまいます。

家具とは少し違うモノかもしれませんが、僕らの中では暮らしを生き生きしてくれる同じ存在。

どんなモノも、美意識や愛情の中で生み出されていくものは、愛せるものになって暮らしを豊かにさせてくれる。


家具作りもそうですが、一生かけてモノづくりを楽しんでいきたい。
いろんな素材と遊びたい。


夕方、空がとても美しくて、、、。



夕日を見ているだけで、報われます。
アトリエで日々を生きていきたいなあ。


森北さん、ありがとうございます。


時間を作っては慌てず腐らず、少しづつ進めていきたいと思います。



釉薬の世界がたまらない!!
trackback (0) | comment (0) | friends

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック