FC2ブログ
11.14 Wed
奈良県まで納品に伺いました。





初めてお会いしたのは去年の今頃。

今日、ようやく全部の家具をお届けすることができました。
一年はあっという間で、たくさんのことを思い出してしまいます。


思い描いた家具を現実にお届けする頃は、どんなふうに僕はなっているんだろう?
とか、想像を確かにこえることができる現実を見ることができるんだろうか?
とか、時を意識しながら、今日も1日を終えました。






2018111204.jpg
2018111202.jpg
2018111203.jpg
2018111206.jpg


住まいは家族の器。

そんな建設中の思い出話を、笑顔で涙ぐみながら、話してくださったOさん。
家は簡素で誠実であれば十分で家具を大事にしてほしいという設計士さんの言葉から、
長年探していた暮らしの風景が今日出来上がったのだと思います。

これからがはじまり。
きっとOさんならこの家具たちを愛し続けながら育ててくれそうです。



Oさんの自分らしく暮らす姿勢に、のんちゃんは励まされ続けてきました。
生活をワクワクすることの活力は家具。
そんな家具でありたいし、自分もこれからの日々を自分らしく前を向いて物作りの中で生きていきたい。


trackback (0) | comment (0) | furniture

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック